DTP 印刷 デザインの基本 (玄光社MOOK)

  • 94人登録
  • 4.33評価
    • (8)
    • (4)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 柳田寛之
  • 玄光社 (2011年4月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (263ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768303207

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジェームス W....
たにぐち まこと
大原健一郎 野口...
佐々木 圭一
益子 貴寛
有効な右矢印 無効な右矢印

DTP 印刷 デザインの基本 (玄光社MOOK)の感想・レビュー・書評

  • 2014/10/26
    雑誌の画像処理のバイトに行ったときに印刷の知識不足を感じたので読んだ。デザインなど見た目の解説だけではなく、ワークフローや予算など実務的な内容も多く参考になった。DTP全体の中でボクのできる画像処理およびレタッチはごくわずかなのだということも理解できた。その中で仕事にしていくには人より秀でた技術や感覚が重要になってくるんだろうなー。がんばらないとね。

  • ワークフローや用語の解説やら、画像加工のテクニックやら、
    さまざまなデータやら、内容がてんこ盛りなので、
    仕事場に一冊あると、困った時に非常に役に立ちそう。
    学生の頃に読みたかった一冊です。

  • こいつは便利。
    世の中のDTP本って雑誌とかメインのばっかりなんだけど、書籍の話もちゃんとあるし。下手に会社でOJTとかより、これ読んだ方が良いんじゃねーの?とか思ったりした。

  • 紙モノの制作をInDesignでやってみたいと前から思っていたが、DTPの基本も知らないので、これを購入して勉強してみようと。
    後半の入稿や色校正、発注といったところははしょったが、前半の文字組やデザインのきほん、レイアウトについての章は非常に勉強になった。
    章ごとに紙質を変えてあり、手触り感や色味の違いを見れる点が粋です。

全4件中 1 - 4件を表示

DTP 印刷 デザインの基本 (玄光社MOOK)はこんな本です

ツイートする