「3・11後」忘却に抗して―識者53人の言葉

  • 21人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : 毎日新聞夕刊編集部 
  • 現代書館 (2012年12月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (229ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768456903

「3・11後」忘却に抗して―識者53人の言葉の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 時と共に忘れていく記憶。

  • 2011年3月11日に発生した東日本大震災。100年後も記憶される日に、日本の叡智は何を考えたのか。高村薫、梁石日など、識者53人へのインタビューを収録する。『毎日新聞』夕刊掲載「日本よ!」を単行本化。

    「地震の災害も一年たたない内に大抵の人間はもう忘れてしまって此の高価なレッスンも何もならない事に殆ど見えすいて居ると僕は考えへて居ます。」寺田寅彦

    科学者,学者,作家いろんな人の言葉。

  • 3.7。無理な方もいるが、同じテーマ、同じ面子で今語ったものを読みたい。あと仮でいいから一般市民向けの具体案を提示してもらいたかったな。思想や方向性だけでなく。

  • 若い方も数名いますが、ほとんどが60歳以上の著名な方へのインタビュー記事ということもあり、落ち着いていながら熱い思いが感られる言葉が多かったです。
    震災関係の本で、SF作家さんのエッセイ「3・11の未来」がありましたが、それと比べるとこちらの方が身近に感じしみるものがありました。朝日新聞のインタビュー記事ということで、作家さん本人の文章ではありませんが、その分言葉で印象に残ったことを取り上げてあり読みやすかったです。年齢を重ねている方の言葉だからでしょうか、とても励みになりまだまだ日本は頑張らなければいけないと思いました。

  • 拾い読み。
    落合恵子さんのコメントが一番心に残った。

全7件中 1 - 7件を表示

「3・11後」忘却に抗して―識者53人の言葉を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「3・11後」忘却に抗して―識者53人の言葉を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「3・11後」忘却に抗して―識者53人の言葉を本棚に「積読」で登録しているひと

「3・11後」忘却に抗して―識者53人の言葉の作品紹介

百年後も記憶される日に日本の叡智は何を考えたのか。吉本隆明氏最後のインタビューを含む、知識人たちからの伝言。これからの日本社会のあり方を思索する。

「3・11後」忘却に抗して―識者53人の言葉はこんな本です

ツイートする