反ユダヤ主義とは何か―偏見と差別のしぶとさについて

  • 12人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : Wolfgang Benz  斉藤 寿雄 
  • 現代書館 (2013年3月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (313ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784768456958

反ユダヤ主義とは何か―偏見と差別のしぶとさについての感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ユダヤ人敵意は人類史上もっとも古い社会的、文化的、宗教的政治的偏見と見做されている。
    ユダヤ教を拒絶する宗教的な理由のなかに最初から社会的経済的動機が混ざっていた。
    ユダヤ人敵意に基づく告発は20世紀にいたるまで教会に黙認された。
    ドイツでは流行となっていた人種理論はほとんど専らユダヤ人少数派との対決として理解され、その役割を与えられた。

  • どうなんでしょうね?内田センセの「私家版・ユダヤ文化論」を読んでも、ドロドロさは判っても私には実際のところ理解出来ていません(多分、パレスチナに対する非道は何故?と言うところから入るからだと思う。ガキじゃないから遣られたた鬱憤を弱者に向けてる訳じゃないとは思うけど)。。。

    現代書館のPR
    「今も欧米に根深く残る反ユダヤ主義とは何か? ユダヤ人への憎しみは民族問題か? 宗教問題か? 複雑に絡み合う差別構造をナチズム研究の泰斗が分かりやすく解説。ナチスのユダヤ人への組織的犯罪を明らかにしながらも、ナチス以外のユダヤ人差別の問題も分析。欧州の闇の精神史の一断面が明らかになる。

    [著者紹介・編集担当者より]
    あらゆる差別がそうであるように、ユダヤ人差別も矛盾と誤謬に満ちている。近代合理主義発祥の地、西欧においてユダヤ人差別はなぜかくも強い生命力を持ち、人類史最大級の悲劇を生み出したのか。根拠なきユダヤ人敵視の構造を分かりやすく解説し、21世紀の課題を明示する。 」

全2件中 1 - 2件を表示

反ユダヤ主義とは何か―偏見と差別のしぶとさについてを本棚に「読みたい」で登録しているひと

反ユダヤ主義とは何か―偏見と差別のしぶとさについてを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

反ユダヤ主義とは何か―偏見と差別のしぶとさについてを本棚に「積読」で登録しているひと

反ユダヤ主義とは何か―偏見と差別のしぶとさについての作品紹介

「憎しみの歴史」の正体を明らかにするための基本図書。

反ユダヤ主義とは何か―偏見と差別のしぶとさについてはこんな本です

ツイートする