やまなし (画本宮澤賢治)

  • 37人登録
  • 4.25評価
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 宮澤賢治
制作 : 小林敏也 
  • 好学社 (2013年10月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (42ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769023067

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
ばーじにあ・りー...
有効な右矢印 無効な右矢印

やまなし (画本宮澤賢治)の感想・レビュー・書評

  • 「は?クラムボンってなに?
    かぷかぷ笑うの?ぷかぷかじゃないの?」S10

    小林敏也シリーズの「やまなし」。
    水の底の静けさが、あの耳がぼーっと冷んやりする感じが蘇る絵。
    水底にうつる影、見上げる水上。
    教科書で読むのとは全く違う。
    しーんとした空気さえ心地良い絵本。

    おれ、クラムボンは太陽だとおもう。
    かぷかぷ笑うと光がきらりってなるしさ、死んだって雲が出たりしてんじゃね?S12

  • クラムボンは泡だという人の意見を見てから読んだから泡だとしか思えない笑 小学校とかで読んでたら、なんと思ってたかな。可愛らしい穏やかな作品。その中で世界の残酷さもちらり。

  • カニの兄弟の視点で描かれています。
    独特のいいまわしがとても素敵で幻想的な水中の雰囲気がより強調されているように感じられました。

  • 祝復刊

    好学社のPR
    「多くの人の心に残っているであろう宮澤賢治の「やまなし」。その世界を繊細なスクラッチ技法により表現。蟹の兄弟が谷川の底から見上げた水天井や光、影が見事です。 」

全5件中 1 - 5件を表示

やまなし (画本宮澤賢治)に関連する談話室の質問

やまなし (画本宮澤賢治)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

やまなし (画本宮澤賢治)はこんな本です

やまなし (画本宮澤賢治)の大型本

やまなし (画本宮澤賢治)の単行本

やまなし (画本宮澤賢治)の大型本

ツイートする