一冊のノートで始める力・続ける力をつける―人生も仕事もうまくいくアイデアマラソン発想法

  • 92人登録
  • 2.87評価
    • (0)
    • (8)
    • (12)
    • (10)
    • (1)
  • 15レビュー
著者 : 樋口健夫
  • こう書房 (2008年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769609674

一冊のノートで始める力・続ける力をつける―人生も仕事もうまくいくアイデアマラソン発想法の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一人のビジネスマンの過去を振り替える人生訓。
    アイディアマラソン(1日ひとつはアイディアを出して、継続しよう)は共感できる。
    だけど、おじさんの自慢っぽいな…と感じるのは私だけなのだろうか。

  • メモることは大事。それを見返せることと組み合わせることができるのがすごいんだ。

  • アイデアハック本?
    いいえ、商社マンの人生訓です。

  • 【資料ID】133496
    【分類】141.5/H56

  • ホシ無し$$つまらないし、ためにもならなかった。$$自慢話しでもまいが、原因不明でつまらない。$$アイデアマラソン提唱者らしいが。$$継続は力の発想は共感できた。

  • ◎あなたの5年後の計画をノートに書こう

    ノートを毎日携帯していて利用していて、最低3ヶ月ほどでも、思ったことをできるだけ即時に決まったノートに書きとめ続けると、明らかに脳の動きが軽快になる。

    脳とノートは、最良の組み合わせをする。


    ◎ノートは読み返されることが目的で書き留める
    必ず項目と項目の間には、スペースを入れる。


    ◎「このノートが気に入った」と思ったら、そのノートを使い始めてみればよい。そのノートを徹底的に使う。最後の頁まで使い切ることが必要。


    ◎手帳には、モバイル発想手帳として、思いついたときにさっと書き込みをして、できるだけ早くノートに書き写す。

    帰宅後、正式にノートの中で整理整頓して書き込む、というプロセス。
    この即時見直し、書き直しのプロセスがあれば、成績は3割アップする。
    社内研修では、飲んでも必ずその日にノートを見直すことが大事。


    ◎夢や計画は、手帳に加えてノートでさらに詳細を書けば、さらに実現の可能性をはるかに高くする。



    ◎1984年以降、毎日のーとにm仕事の作戦や計画だけでなく、生活や家族やその他、ありとあらゆる思い付きを書き留めてきた。


    ◎極めて緩く、どんな思考の断片でも、計画でも、何でも書き留めるという自然体の思考収集法を継続している。

  • アイデアマラソンという言葉に惹かれ、読んだ。
    書かれていることは、ごもっとも・・という内容で、自己啓発書としては可も無く、不可も無い内容。
    他のノート本でも言っていることと重複するも、それだけ大切!ということでしょう。
    ただ、著者の『現場を大切にする立派な管理職』という自慢がかなり、鼻に付く。こんな上司は会社にとっては必要だろうが、私は御免という感じではある。

  • アイデアマラソン的なアプローチを奨励している本。若い人が読むと、参考になることが多いのではないか。私には「まあそうかも」という程度だった。

  • 【目的】
    人生を成功へと導く鍵は内なるものを表面に出すことであり、継続することが最重要だと思い、それを実践してきた著者の秘訣を学ぶため

    【引用】
    ノートは読み直されることが目的で書き留める。
    5ヵ年啓作は社会情勢の変化など予測しづらいので、一般的には3ヵ年計画を立てる。
    「毎日思考して、ノートに書きとめて、周りに話す」というのを継続すれば、とにかく脳は発想慣れを生じることは間違いない。

    【感じたこと】
    継続することの偉大さと大きな力になることを痛烈に感じた。
    時間は誰にでも平等だが、どう活用するかで人生の彩りは全く異なるだろう。

    【学んだこと】
    ・3ヵ年計画を立てて、そのうち1つでも実現したら100点満点をあげる
    ・年間目標を立てる
    ・継続するためには、手軽にできるようにハードルを高くしない
    ・できるだけ絵やイラストを描く
    ・いつでも持ち運びができるサイズのノートにする

  • 4にちかい3

    ビジネスマンの大先輩からのお言葉のような本
    細かいノウハウがもう少しまとまって
    一元的だと 読んでいて助かっただろうなという感から
    3★

    年齢をかさねてくると
    継続力の重要さを感じる
    振り返ってみて 自分にどれだけ厚みを持たせられたか
    を考えるようになった

    毎日の積み重ねとしてのアイデアノート
    一つ一つのアイデアに番号をふるというところ 参考になった

全15件中 1 - 10件を表示

樋口健夫の作品一覧

樋口健夫の作品ランキング・新刊情報

一冊のノートで始める力・続ける力をつける―人生も仕事もうまくいくアイデアマラソン発想法を本棚に「読みたい」で登録しているひと

一冊のノートで始める力・続ける力をつける―人生も仕事もうまくいくアイデアマラソン発想法を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

一冊のノートで始める力・続ける力をつける―人生も仕事もうまくいくアイデアマラソン発想法を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

一冊のノートで始める力・続ける力をつける―人生も仕事もうまくいくアイデアマラソン発想法を本棚に「積読」で登録しているひと

一冊のノートで始める力・続ける力をつける―人生も仕事もうまくいくアイデアマラソン発想法はこんな本です

ツイートする