スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本

  • 103人登録
  • 2.65評価
    • (0)
    • (4)
    • (7)
    • (2)
    • (4)
  • 11レビュー
  • こう書房 (2011年4月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (252ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769610489

スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実践的なプレゼンのノウハウが身に付く

  • 新着図書コーナー展示は、2週間です。通常の配架場所は、3階開架 請求記号:336.49//Ki38

  • 名前の通り、スティーブ・ジョブズのプレゼンを分析し、そこから、プレゼンにおいて重要となるポイントを抜き出し、解説した本です。

    この本を読むと、ジョブズがいかにプレゼンの基本をしっかりとおさえているかが分かり、基本の重要性を再認識させられます。

    ただ、著者が韓国人のため、少々日本がおかしく、わかりづらいところがありました。
    また、根拠があまり示されていないため、説得力に欠ける部分も多かった気がします。

  • ジョブズは最高に格好良い。
    そして世界最高峰のプレゼンテーションを行う。
    この本の題材になっている2005年10月12日のプレゼンテーションも最高にエキサイティングなものだった。

    でも、この本はダメ。
    日本語が変なので、日本で出すべきでない。

  • 企画コーナー「追悼- Steve Jobs・北杜夫」(2Fカウンター前)にて展示中です。どうぞご覧下さい。
    展示期間中の貸出利用は本学在学生および教職員に限られます。【展示期間:2011/11/1-12/22まで】

    湘南OPAC : http://sopac.lib.bunkyo.ac.jp/mylimedio/search/book.do?target=local&bibid=1600363

  • プレゼン技術としてもさることながら、
    他者をけなさない、他者のこれまでの選択をOKとする、相手を尊重する考え方に共感しました。
    全てに通じると思います。

  • いまのとこ微妙

    あんまりエンジニアには役立たないかも

  • 今は世界一プレゼンが上手い!とまで言われるジョブズさん、最初はだれも聞いてもくれないようでした。

  • スティーブジョブズが実際に行ったプレゼンを写真入りで解説している。ジョブズのプレゼンは、大衆を惹きつけるためにシンプルでわかりやすい。一番大切なのは、良いものをみんなに紹介できて嬉しいという情熱かもしれない。

  • いつも独創的なプレゼンをするスティーブ・ジョブズ。

    彼のプレゼンの秘密を書いた本は以前にも発売はされて
    いましたが、この本は特にその仕組みに関して分かりやすく
    丁寧に説明をしてくれています。

    各チャプターの最初にその主題が表示され、
    実際にジョブズはどのようにプレゼンをしているのか、実例と写真を
    持って解説をしてくれます。実例を持っての説明ですので
    素直に自分自身の中に入ってきます。

    プレゼン初心者でも分かりやすく読むことができるので
    どなたにもオススメできます。ただプレゼンをする人だけでなく、
    仕事で人と接する方、営業職・サービス業問わず学ぶべき部分は
    多いと思いますので、是非読んでください。

全11件中 1 - 10件を表示

スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本の作品紹介

世界の産業界の雄・韓国で著名な広告&マーケティングの権威がスティーブ・ジョブズのiMac、iPod、iTunesのプレゼンから引き出してまとめた「プレゼン技術」を日本初公開。

スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本はこんな本です

スティーブ・ジョブズのプレゼン技術を学ぶ本のAudible版

ツイートする