常識をひっくり返せばメシの種はいくらでもある

  • 30人登録
  • 4.27評価
    • (5)
    • (4)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 山田昭男
  • こう書房 (2013年10月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769611080

常識をひっくり返せばメシの種はいくらでもあるの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 実績に裏付けられた、逆張りの凄さ

    ホウレンソウは義務づけられるものでなく、
    必要に応じ、自発的にするもの

    いきなり社長になったり、また平社員に戻ったりするエピソードが面白かった

  • 有名な未来工業の山田氏が、社員として、個人としてどう差別化していけばいいかを書いた本。
    と言っても、やはり未来工業でやっていること、山田氏が心がけてきたことの話に終始した。

    辛辣な口調で、人と逆のことを言って本に書く人はたまにいて、あまり同調できないものがほとんどだが、山田氏の理論はなぜかうなずける。
    実績を積んできた人の言葉はどこかちがうのか、それとも単なる先入観かは分からないが、実践してみたいことはたくさんあった。

  • 未来工業の山田社長の本は最近出版の回数が増えているように思えます。書かれている内容はこれまでの著書でも書かれていることが多いのですが、恐らくご自身の年齢のことも気にされて今の若い人に伝えておきたいことが山ほどあるという意図ではないかと個人的に思います。

    本書で語られていることは、自分の頭で考え続ける事。そして横並びの常識的な平均値の人間であることは価値がないことです。これからの日本が大変な状況を迎える中、常に考えろ。たとえ馬鹿げたようなアイデアでも常に考え続ける事が大切なのだとの言葉が胸につきささりました。

  • 残業のない企業として有名な未来工業山田社長の本。人と違うことをする、自らの頭を使う、自分で行動するがポイントなのだろう。
    腹にすっと落ちる内容だった。
    2013.11.16

全4件中 1 - 4件を表示

常識をひっくり返せばメシの種はいくらでもあるを本棚に登録しているひと

常識をひっくり返せばメシの種はいくらでもあるを本棚に「積読」で登録しているひと

常識をひっくり返せばメシの種はいくらでもあるの作品紹介

残業禁止、ホウレンソウ禁止、労働時間は1日7時間15分、年間休日は140日+有給休暇40日、定年は71歳の前日までで、そのときの年収は700万円などなど…ヘンな社則で右肩上がりの業績を残してきた未来工業創業者・山田昭男氏。権限を委譲し、労働環境を整えることで、やる気を出させるその手法は、従業員をこき使うブラック企業に対してホワイト企業ともいわれる。その著者が、今回初めて、経営者に向けた経営指南書ではなく「個人の生き方」に焦点を当てた書籍を著す。そのキーワードは「差別化」。いわば誰でもつくれる製品で利益を上げてきた著者は「他者との違い」をどう生み出してきたのか。個人が生き残る秘密もここにある。

ツイートする