激闘マリアナ沖海戦―日米戦争・最後の大海空戦 (光人社NF文庫)

  • 13人登録
  • 4.33評価
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 江戸雄介
  • 光人社 (2000年2月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (298ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769822646

激闘マリアナ沖海戦―日米戦争・最後の大海空戦 (光人社NF文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『ぼくらの頭脳の鍛え方』
    文庫&新書百冊(立花隆選)112
    あの戦争

  • マリアナ沖にZ旗が翻り、日米最後の大航空戦が展開された、マリアナ沖海戦。太平洋戦争の帰結を決したといえる重要な戦いなのに、この戦いを記述した本は数えるほどしかありません。この本は詳細なデータ収集により、マリアナ沖海戦を描いています。知れば知るほどに、この戦いで日本が勝利を収めることは不可能だったとの思いになります。戦術レベルで勝つことができない戦闘は最早戦闘とはいえません。継戦能力の低下についても考えさせられます。

全2件中 1 - 2件を表示

江戸雄介の作品一覧

江戸雄介の作品ランキング・新刊情報

激闘マリアナ沖海戦―日米戦争・最後の大海空戦 (光人社NF文庫)を本棚に登録しているひと

激闘マリアナ沖海戦―日米戦争・最後の大海空戦 (光人社NF文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

激闘マリアナ沖海戦―日米戦争・最後の大海空戦 (光人社NF文庫)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

激闘マリアナ沖海戦―日米戦争・最後の大海空戦 (光人社NF文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

激闘マリアナ沖海戦―日米戦争・最後の大海空戦 (光人社NF文庫)はこんな本です

ツイートする