エニグマ暗号戦―恐るべき英独情報戦 (光人社NF文庫)

  • 34人登録
  • 3.25評価
    • (0)
    • (3)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 広田厚司
  • 光人社 (2004年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (295ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769824091

エニグマ暗号戦―恐るべき英独情報戦 (光人社NF文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • エニグマに関して書いてある本。
    日本の暗号についても少し触れられる。

  • ドイツ第三帝国が使用していたことでも知られる有名な暗号機「エニグマ」の構造、開発経緯、運用、暗号戦について解説した書籍(2004/02/13発行)。

    本書には、イギリス・アメリカ・フランスが解読に失敗していた「エニグマ」の解読に、いち早くポーランドが成功していたことや、日本、イタリアにも「エニグマ」暗号機が売却されていたなど、なかなか興味深いことが書かれています。

    多少、面白みに欠けるところがありますが、暗号解析のプロセスはどのようなものであったのか知るには良い書籍だと思いました。

  • (要チラ見!) エニグマ

  • 2006年9月27日

全4件中 1 - 4件を表示

広田厚司の作品

エニグマ暗号戦―恐るべき英独情報戦 (光人社NF文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

エニグマ暗号戦―恐るべき英独情報戦 (光人社NF文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする