大本営報道部―言論統制と戦意昂揚の実際 (光人社NF文庫)

  • 20人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 平櫛孝
  • 光人社 (2006年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (267ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769824855

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

大本営報道部―言論統制と戦意昂揚の実際 (光人社NF文庫)の感想・レビュー・書評

  • 2006(底本1980)年刊行。著者は、戦時中、陸軍省大本営報道局局員の職。大本営発表の実際、報道局の実態と民間言論機関との関係を、実に赤裸々に叙述。大本営発表の出鱈目さの開陳は今更の感があるが、陸軍報道局の鼻息に戦々恐々とする新聞・雑誌編集局、戦果に関する功名争いに汲々だった陸海軍、といった裏ネタが自己批判とともに詳述。なお「同じ報道の繰り返しは飽きを齎すが、より強い刺激的報道は実態との乖離を招来。空疎な大言壮語を吐く血気派が日本を内部崩壊せしめた。高言する人間には注意を要する」など含蓄に富む指摘多数。

全2件中 1 - 2件を表示

大本営報道部―言論統制と戦意昂揚の実際 (光人社NF文庫)の作品紹介

大本営発表のデマ宣伝はいかにして流されたのか。情報操作と言論弾圧の現場を陸軍新聞班の創設時から眺め絶大な力を握った軍人たちの戦時下の活動を伝える話題作。

大本営報道部―言論統制と戦意昂揚の実際 (光人社NF文庫)はこんな本です

ツイートする