零戦最後の証言―海軍戦闘機と共に生きた男たちの肖像 (光人社NF文庫 671)

  • 59人登録
  • 4.38評価
    • (10)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 神立尚紀
  • 光人社 (2010年12月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769826712

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
神立 尚紀
東野 圭吾
有効な右矢印 無効な右矢印

零戦最後の証言―海軍戦闘機と共に生きた男たちの肖像 (光人社NF文庫 671)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 『永遠の0』『大空のサムライ』『祖父たちの零戦』を読んで、マイ・零戦ブームを終わりにしようと思ったのに、パイロット個々の話も読みたくなって…
    あまりにも壮絶すぎて「凄いなぁ」しか単語が出てこない。

  • 文庫として一冊の書籍に収まっているのが不思議に思えるような濃密な一冊。ノンフィクションであることも印象深さの要因ではあるが、実際に零戦に乗り戦争に関わらないとわからないことが生々しく語られているのが、この書籍の持ち味ではないかと思う。

    また、この書籍に書かれている人物は新装前は御存命であった方もいらっしゃったようだが、この新装版発刊時には皆鬼籍に入られてしまったというのだから、なおのことこの書籍で語られた内容が貴重となっている。先人たちの遺言にも似たものになっているというのが胸を打つ。

    出会ってよかったと思える一冊でした。

  • 搭乗員と技術者それぞれのドラマを丹念なインタビューで描いたノンフィクション

全3件中 1 - 3件を表示

零戦最後の証言―海軍戦闘機と共に生きた男たちの肖像 (光人社NF文庫 671)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

零戦最後の証言―海軍戦闘機と共に生きた男たちの肖像 (光人社NF文庫 671)はこんな本です

ツイートする