航空母艦「赤城」「加賀」―大艦巨砲からの変身 (光人社NF文庫)

  • 17人登録
  • 4.00評価
    • (2)
    • (1)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 大内建二
  • 潮書房光人社 (2014年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (257ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784769828181

航空母艦「赤城」「加賀」―大艦巨砲からの変身 (光人社NF文庫)の感想・レビュー・書評

  • 目新しい記述はなかったものの、写真や図面が多かったので良しとしよう。本の薄さからしてこんなもんだと思いますが、もっとボリュームアップして、ちまちまねちねちとこの2隻について書いてくれたらもっと嬉しかったな。

  • 赤城と加賀の誕生から沈没までの時間を基準として、空母と航空機の発達とその歴史について書かれた本。投資の写真や設計図の一部も載せてあり、ボリュームとしては物足りなさを感じはするものの、概要をなぞるには良い本かと思います。

全2件中 1 - 2件を表示

大内建二の作品一覧

大内建二の作品ランキング・新刊情報

航空母艦「赤城」「加賀」―大艦巨砲からの変身 (光人社NF文庫)を本棚に登録しているひと

航空母艦「赤城」「加賀」―大艦巨砲からの変身 (光人社NF文庫)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

航空母艦「赤城」「加賀」―大艦巨砲からの変身 (光人社NF文庫)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

航空母艦「赤城」「加賀」―大艦巨砲からの変身 (光人社NF文庫)を本棚に「積読」で登録しているひと

航空母艦「赤城」「加賀」―大艦巨砲からの変身 (光人社NF文庫)の作品紹介

実戦の結果からも、多段式飛行甲板には多くの問題が存在することが明確となり、「赤城」と「加賀」は一段式飛行甲板型の航空母艦に大改造されることになった。改造に際して得られた様々なノウハウはその後建造された日本海軍の航空母艦の設計に活かされることになったのである。図版・写真百四十点で見る巨艦の変遷。

航空母艦「赤城」「加賀」―大艦巨砲からの変身 (光人社NF文庫)はこんな本です

ツイートする