これを英語で言えますか?―学校で教えてくれない身近な英単語 (講談社パワー・イングリッシュ)

  • 388人登録
  • 3.10評価
    • (6)
    • (8)
    • (81)
    • (6)
    • (2)
  • 21レビュー
制作 : 講談社インターナショナル 
  • 講談社インターナショナル (1999年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784770021328

これを英語で言えますか?―学校で教えてくれない身近な英単語 (講談社パワー・イングリッシュ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  公園や台所など中学英語のダイアログで出てきそうなのに出てこなかった単語が集まっているのがよい。日本文化に関する単語も色々載っているが、今ではそのまま日本語でも通じそうなものも、本書は15年前の本ということもあって説明的な単語となっていた。ただ、やはり説明が必要な場面もあることを考えるなら、ちょっと説明的な方がちゃんと通じるかもしれない。

  • だいぶ昔に買って読んでなかったので、読んでみた。

  • gooooooood

  • 日本の英語学習では、まず身の回りの英会話の勉強をしますが、それから10年近くたち、忘れてしまっている単語が多いと感じます。当時は必要なかったこれらの単語ですが、研究室に入ってみると英語しか通じない仲間が何人もいます。日常の円滑なコミュニケーションのためにも、身近な単語はマスターしておきましょう。
    (知能システム科学専攻 M1)

  • 2014/10/23購入。

  • 「ごくろうさま」や「おかげさま」、「つまらないものですが」等、英語で表現しにくい表現の英訳をまとめた本。1999年刊行です。

    多岐に渡る内容をテーマ別に章を分けて整理されており、章毎のボリュームはコンパクトに纏められています。

    日常生活では余り使うことは無いですが、「侘び」「寂び」といった日本文化固有の語句もあり、なかなか興味深い所もありました。

  • 和製英語や、日本独特の言葉の英語、身近なものの英単語、、、ほかの単語帳には、載らないような物が多くて、とても面白かった。
    個人的には、図形や数学用語、数式の読み方を学ぶことができるのがよかった。

  • 教科書には無い単語でいっぱい

  • 内容的には「へぇ~」というものが多く、参考になった。
    が、使えるかどうかと言われたら、使えないかもしれない…

  • ほとんどが知らない単語だった。受験勉強では習わない日常語が満載の一冊である。

全21件中 1 - 10件を表示

これを英語で言えますか?―学校で教えてくれない身近な英単語 (講談社パワー・イングリッシュ)のその他の作品

これを英語で言えますか?―学校で教えてくれない身近な英単語 (講談社パワー・イングリッシュ)はこんな本です

これを英語で言えますか?―学校で教えてくれない身近な英単語 (講談社パワー・イングリッシュ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

これを英語で言えますか?―学校で教えてくれない身近な英単語 (講談社パワー・イングリッシュ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

これを英語で言えますか?―学校で教えてくれない身近な英単語 (講談社パワー・イングリッシュ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

これを英語で言えますか?―学校で教えてくれない身近な英単語 (講談社パワー・イングリッシュ)を本棚に「積読」で登録しているひと

これを英語で言えますか?―学校で教えてくれない身近な英単語 (講談社パワー・イングリッシュ)の作品紹介

日本人英語の盲点になっている英単語に、本書は70強のジャンルから迫ります。読んでみれば、「なーんだ、こんなやさしい単語だったのか」、「そうか、こう言えば良かったのか」と思いあたる単語や表現がいっぱいです。雑学も満載しましたので、忘れていた単語が生き返ってくるだけでなく、覚えたことが記憶に残ります。弱点克服のボキャビルに最適です。

ツイートする