金田一少年の事件簿―バイリンガル版 (1) (講談社バイリンガル・コミックス)

  • 13人登録
  • 3.80評価
    • (2)
    • (0)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : 玉置 百合子 
  • 講談社インターナショナル (1999年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784770025999

金田一少年の事件簿―バイリンガル版 (1) (講談社バイリンガル・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 現在の推理漫画の礎を築いたとも言える、
    『金田一少年の事件簿』シリーズの英語版(笑)。
    漫画や吹き出しはそのままで、
    台詞部分のみがフランクな口語体で書かれている。
    日本語訳も枠外にきっちり記載されているから、
    見比べながら、「へー、こんな言い回しをするんだ!」
    と、感心したり楽しみながら読めちゃう素敵な1冊。

    面白いのは、「どごぉぉん!」とか「ガタガタブルブル」とか、
    いわゆる効果音的なものまで、きちんと英訳されている点。
    普段なかなか目にできないから、新鮮で興味深い。

    ただ、なんか、日本語の擬音語の方が臨場感がある気がするんだけど、
    それは単に漫画文化が栄えているが故の賜物なのかしら??
    それとも単に、訳者が適当に充てているせい?
    だって、この本の擬音語の英語訳を見る限りでは、
    音をそのまま文字にしたと言うより、
    その動作を表す単語を並べてるだけのように見えるんだもん。

    例)
    ・「すっ」(物影から手が出てくるシーン)→「Slide」
    ・「ギュ」(足を踏まれるシーン)→「Tread」
    ・「ぱっ」(ライトが点灯するシーン)→「Dazzle」
    ・「ザー…」(雨が降るシーン)→「Pitter pat」
    ・「ピチャ…」(雫が落ちるシーン)→「Drip」

    まぁでも、とにかく、適度に勉強にもなる(?)し、
    懐かしいストーリーが読めて感慨深いし、
    金田一ファンだった人にはかなりオススメです。

全1件中 1 - 1件を表示

金成陽三郎の作品一覧

金成陽三郎の作品ランキング・新刊情報

さとうふみやの作品一覧

さとうふみやの作品ランキング・新刊情報

金田一少年の事件簿―バイリンガル版 (1) (講談社バイリンガル・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

金田一少年の事件簿―バイリンガル版 (1) (講談社バイリンガル・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

金田一少年の事件簿―バイリンガル版 (1) (講談社バイリンガル・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

金田一少年の事件簿―バイリンガル版 (1) (講談社バイリンガル・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

金田一少年の事件簿―バイリンガル版 (1) (講談社バイリンガル・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする