ゴーマニズム思想講座 正義・戦争・国家論―自分と社会をつなぐ回路

  • 24人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
  • 径書房 (1997年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (285ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784770501585

ゴーマニズム思想講座 正義・戦争・国家論―自分と社会をつなぐ回路の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 小林よしのりは、とても真摯な表現者であると思う。いざとなった時に信頼できる人間とは、理屈が得意なキザなインテリ君ではなく、裸一貫から「言葉」を獲得してきた人間である。
    一流の学者二人が分かりやすく語る「市民」論は、現代に生きる人間は、全員読むべき。皆、怖いくらいに誠実に熟考する人だから信頼できる。

全1件中 1 - 1件を表示

ゴーマニズム思想講座 正義・戦争・国家論―自分と社会をつなぐ回路を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ゴーマニズム思想講座 正義・戦争・国家論―自分と社会をつなぐ回路を本棚に「積読」で登録しているひと

ゴーマニズム思想講座 正義・戦争・国家論―自分と社会をつなぐ回路の作品紹介

ウサン臭い「正義の思想」を徹底的に分析!!「脱正義論」「従軍慰安婦問題」を中心に、個とは何か、歴史とは何かを考える鼎談本。

ゴーマニズム思想講座 正義・戦争・国家論―自分と社会をつなぐ回路はこんな本です

ツイートする