おとなになる本

  • 36人登録
  • 4.00評価
    • (4)
    • (5)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
制作 : 広瀬弦 
  • 径書房 (2013年9月24日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (91ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784770502186

おとなになる本の感想・レビュー・書評

  • 即効では効かないだろう、だが、心が落ち着く。ユダヤ・プロトコルの標的という特殊例の場合、より複雑な力が様々加わっているから厄介だ。図書館本。

  • 絵本みたいな可愛らしい本。
    出口のない悩みのただ中にいる友人に、そっと手渡したい本。
    20歳前後で読んだら、愛読書になったかも。
    おばちゃん、もう、そこ、通り越しちゃったから(^^;

  • 「自分は特徴も無くて、どんな人間なんだろう。毎日茫然と生きていて、本当にこれでいいんだろうか。」そう思っていた私には本当にぴったりの本だと思った。
    励ますとかそういう内容じゃなくて、
    今のあなたでいいんだよ。
    ネガティブにならなくてもいいんだよ。そう思わせてくれるような本だ。
    絵も可愛く、絵本のような感覚で読めた。

全4件中 1 - 4件を表示

おとなになる本を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

おとなになる本を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

おとなになる本を本棚に「積読」で登録しているひと

おとなになる本の作品紹介

このままじゃいやだ!でも、なにをしたらいいかわからない。大人だから感じる、日々の焦りや戸惑い。なりたい自分になれないジレンマ。この本はそんな気持ちを楽にしてくれる“おとなへのプレゼントブック”です。

おとなになる本はこんな本です

おとなになる本の単行本

ツイートする