続・18歳の読書論―図書館長からのメッセージ

  • 10人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 和田渡
  • 晃洋書房 (2014年8月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784771025585

続・18歳の読書論―図書館長からのメッセージの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 一年十二ヶ月、月ごとに二つ章を分かちそれぞれテーマを設定して本の紹介を行っていく形式を採用。四月・1の読書論についてはインターネット・漫画・スマートホンについて余り好意的で無い記述が顕著に現れているが、以降そこまで目立たない(とは言っても所々で匂い立つ時はある)。小説の紹介は少なく、日記文学・セネカ・ギリシャ悲劇などに加え詩(漢詩を含め外国のもの)等を紹介している点に特色。また、『君たちはどう生きるか』など超定番・オールタイムベスト級のものから随所に時事の話題をちりばめるなどふるさと新しさが混在している点が面白い。

  • 池上さんもアンネの日記を世界を変えた10冊に選んでいる。ユダヤ人としての自覚に目覚めるまでの少女の成長の軌跡を見ている。またこの日記を国際政治の文脈の中に位置付けている。最後にイスラエルによって壁で包囲されたパレスチナに住み、恐怖におびえてくらす少女がアンネのように日記を書いている光景が想像されている。

  • 同じくAmazonより
    http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4771025584/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392

    晃洋書房のPR
    未掲載

全3件中 1 - 3件を表示

続・18歳の読書論―図書館長からのメッセージを本棚に「読みたい」で登録しているひと

続・18歳の読書論―図書館長からのメッセージを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

続・18歳の読書論―図書館長からのメッセージはこんな本です

ツイートする