平井弘歌集 (現代歌人文庫 20)

  • 20人登録
  • 3.88評価
    • (3)
    • (1)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 平井弘
  • 国文社 (1979年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (163ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772002073

平井弘歌集 (現代歌人文庫 20)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • なるほど、言われてみれば初期の大江に近しいものを感じる。『遅れてきた青年』、『見る前に跳べ』なかった青年がそこにいた。しかし表出が陰と陽に分かつ。大江の陰鬱で捻じれた青年像に対し、歌人は瑞々しく眩い少年の眼差しの元に戦後の閉鎖的な村の情景を切り取る。性的な艶めかしさすら鮮やかに、死者の魂をも抱擁し、生きるほど死ぬほどに託しこまれた一首一首は、まるで透き通る刃物のように煌めいては情景を突き刺す。時折、八月の高い空を見上げながら読んだ。この感触をずっと大事にしていたい。素晴らしかった。

  • 「男の子なるやさしさは紛れなくかしてごらんぼくが殺してあげる」

全2件中 1 - 2件を表示

平井弘歌集 (現代歌人文庫 20)はこんな本です

ツイートする