たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん)

  • 493人登録
  • 3.88評価
    • (52)
    • (58)
    • (68)
    • (3)
    • (0)
  • 67レビュー
  • こぐま社 (1977年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772100502

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
モーリス・センダ...
にしまき かやこ
なかの ひろたか
A.トルストイ
有効な右矢印 無効な右矢印

たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん)の感想・レビュー・書評

  •  
    ── わかやま けん《たんじょうびおめでとう 19770201 こぐま社》
     こぐまちゃんえほんシリーズ
    http://booklog.jp/users/awalibrary/archives/1/4772100504
     
     若山 憲 絵本作家 19300129 岐阜 201507‥ 85 /20170817 訃報
    https://mainichi.jp/articles/20170817/k00/00e/040/239000c
     
    (20170817)
     

  • 3歳のお誕生日を迎えたこぐまちゃん。色んなことが自分でできるようになってきました。大好きなお友達のしろくまちゃんも呼んでお誕生日会。大きなプレゼント箱の中にはたくさん物が入っていました!

  • こぐまちゃんが朝1人で起きると誕生日を迎えて 3 歳になりました。こぐまちゃんはなんでも1人でできます。そして誕生日会にしろくまちゃんも来てくれて大きな誕生日プレゼントをもらいました。

    誕生日を迎えたこぐまちゃん。ハミガキ・食事・お片付け・おきがえ...なんでもひとりで挑戦します。ひとりで挑戦しようとする子どもと一緒に読んでほしい一冊です。
    17K004

    おたんじょうびおめでとう。こぐまちゃんは3さいになりました。3さいになったこぐまちゃんは一人でなんでもできます。お母さんとお父さんと友達に祝ってもらって幸せそうなこぐまちゃん。みんなも一緒に祝ってあげよう!

    17k072

  • こぐまちゃんの3歳の誕生日。できることできないこと、プレゼント。
    C8793

  • こぐまちゃんが3さいのおたんじょうびを迎える。3歳のお誕生日にプレゼントしたい一品。

  • 次女の3歳の誕生日に。こぐまちゃんも同じく3歳になったお話。「こぐまちゃんも3歳になったんだって!」と、嬉しそう。親近感わいたかしら(笑)。自分でいろいろできるよね。ボタンが難しいのも同じだね。シンプルな線と形ときれいな色のシリーズです。大好き。しろくまちゃんもかわいいよね。プレゼントあんなに入っていたの?全部おもちゃなのかしら。びっくり。

  • 3歳の誕生日を迎える前に読む。
    自分と重ね合わせて、うれしそう。

  • 3さいのおたんじょうびに。

  • こぐまちゃんの3歳の誕生日。
    シンプルに3歳がたくさん詰まってますね。
    2歳3ヶ月の息子はこちらのシリーズが大好き。
    ストーリー性があってシリーズの中でもわくわくします。

    3歳の誕生日に一緒にプレゼントしようと思います。

  • 1歳9か月
    こぐまちゃんシリーズは総じて好き。

    1歳11か月
    2歳の誕生日前に、また何度か読んでみる。
    最後のプレゼントをあけましょう・・・そしてめくると・・・!
    のくだりが大好きで、
    1人で本を開いて歓声を上げている。

    2歳0か月
    自分の誕生日でろうそくを吹き消し、
    絵のろうそくも理解したようす。
    こぐまちゃんのケーキを熱心にチェックしている。

    2歳3ヶ月
    いろんな紙袋におもちゃを入れて
    誕生日ごっこがブーム。
    この絵本も相変わらず大好きです。

    2歳6ヵ月
    こぐまちゃん定番『ほっとけーき』から入り
    こぐまちゃん好きだった息子も早2歳半。
    長い文章の絵本も楽しめるようになってきた中で、
    今なおお気に入りとして君臨し続けているのは
    この本です。
    みんなでケーキを囲んでいるシーンでは、
    りすさんは
    「プレゼントあけていい?」
    と言っているらしい。

  • チビ2号、幼稚園、「読みの時間」にて

    2011/05/13
    チビ2号、幼稚園、「読みの時間」にて

    2011/05/27
    チビ2号、幼稚園、「読みの時間」にて

    2011/08/29
    チビ2号、幼稚園、「読みの時間」にて

    2011/09/03
    チビ2号、幼稚園、「読みの時間」にて

    2011/11/14
    チビ2号、幼稚園、「読みの時間」にて

    2014/10/17
    チビ2号、移動図書館にて

  • ご馳走にケーキ。
    それに、大きな箱にいっぱい詰まったお誕生日プレゼント。

    子供の頃は、とても羨ましかった。

  • こぐまちゃんが3歳と知り、対抗意識を持っている。
    こぐまちゃんができるなら、ぼくもできると張り切ったりしている。

  • 0歳児から読んであげても絶対大丈夫な本です!
    実際息子の宝物の絵本の1冊になっています。

    色鮮やかで、子どもの耳に分かりやすい言葉がとても可愛らしくて印象に残ります。

  • きのう「たんじょうびおめでとう」と「わたしのワンピース」をよみました。たんじょうびの けーき おかあさんが つくりました おおきいなあ

  • ちょうど2歳になったばかり。お誕生おめでとう、ケーキ、プレゼント、楽しい記憶にがっちりはまる内容に夢中。
    「これ、とくべつに食べんの、誕生日おめでとうのケーキ」
    「こぐまちゃんが、ふーってすんの」
    「これ、これ、開けてみるかなあ!」
    「パトカー、入ってるかなあ!」

  • UniLeaf では、この絵本に透明点字シートを挟み込んで製本した、ユニバーサル絵本を貸し出ししています。
    状況が「読みたい」になっている本はお貸しできます。
    「いま読んでいる」になっている本は貸出中ですが、ご予約いただけます。
    コメント欄に「貸出希望」と書いてください。
    (送り先の住所などはここに書かないでください。)

  • 3歳になるこぐまちゃんの本は絶対2歳11カ月の時に渡そうと思っていた。プレゼントのページが大好き。

  • 2歳4か月読了。
    「お誕生日」が楽しいものだと理解しているからか、表紙のケーキのろうそくを吹き消すマネをしていた兄ちゃん。
    3歳になったこぐまちゃんと、息子を比較しながら読みました。
    最後のプレゼントの中身がたくさん入っているシーンでは、すごく嬉しそうに中身を尋ねてきました。

  • こぐまちゃんが3歳になりました。かわいいイラストに娘も夢中でした。

  • 1歳10ヶ月の子供
    よく読んでと持ってくるが、なぜかプレゼントボックスの内容のページは興味無いようで、そこまで来るとどこかに行ってしまう。
    ひとりでおきたりはみがきしたりするので、親的にもよい内容。

  • 2011.12
    こぐまちゃん、3歳のお誕生日。プレゼントがたくさんのシーンが嬉しそう。

  • この本がなければ、「誕生日ごっこ」は無かったかもしれない。

    わがやでは、この本を読んで
    ハッピーバースデーの歌を歌ったり、
    絵のケーキに「ふう~」と息を吹き消したり
    乾杯したり・・・。

    そのうち、本がなくてもおままごとでお祝いしたりね。
    ママも歌って!と忙しいときにもいわれたりね。

    今は、三女が長女次女を巻き込んでお誕生日ごっこしてます。

全67件中 1 - 25件を表示

たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん)に関連する談話室の質問

たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

たんじょうびおめでとう (こぐまちゃんえほん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする