けがをした恐竜―化石が語るティラノサウルスの話

  • 47人登録
  • 4.08評価
    • (5)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
    • (1)
  • 5レビュー
  • こぐま社 (2010年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (47ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772101981

けがをした恐竜―化石が語るティラノサウルスの話の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 28年度(2-1)
    10分

  • 978-4-7721-0198-1 48p 2010・2・20 1刷

  • [墨田区図書館]

    黒川みつひろさんの一冊。
    ただ、トリケラトプスのシリーズとかではなく、化石の状態(骨折)から想像のお話に広げていくという展開で、最近読んだ「発見!恐竜のミイラ」を少し思い出してしまった。
    http://booklog.jp/users/akiuwa/archives/1/4863130171

  • 王蟲じゃ、王蟲の群れが来た!
    いえ、あれはトリケラトプスです。

    ・・・みたいな、あの大群は大迫力です。
    でも、驚いたトリケラトプスはとってもチャーミングね。

  • 2010年6月17日

    装丁/足立秀夫

全5件中 1 - 5件を表示

黒川みつひろの作品一覧

黒川みつひろの作品ランキング・新刊情報

けがをした恐竜―化石が語るティラノサウルスの話を本棚に「読みたい」で登録しているひと

けがをした恐竜―化石が語るティラノサウルスの話を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

けがをした恐竜―化石が語るティラノサウルスの話を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

けがをした恐竜―化石が語るティラノサウルスの話はこんな本です

ツイートする