もしもぼくのせいがのびたら

  • 66人登録
  • 3.52評価
    • (5)
    • (4)
    • (10)
    • (1)
    • (1)
  • 11レビュー
  • こぐま社 (2010年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (1ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772102001

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
トミー=アンゲラ...
中村 牧江
馬場 のぼる
佐々木 マキ
にしまき かやこ
長谷川 義史
有効な右矢印 無効な右矢印

もしもぼくのせいがのびたらの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 夢でした

  • 2-3

  • 25年度 (4-2)

  • 子どもは、成長がうれしいんだね。

  • 一年生の読み聞かせ○
    ページをめくるごと子ども達が「おおーっ」と反応バッチリでした

  • 絵がかわいいし、きれい。
    ストーリーも面白い(*^o^*)
    想像力が、かきたてられますね♪
    お勧めの絵本です。

  • 背が伸びて伸びて伸びてお日様に近くなってとっても暑くなって…

  • 背がのびたら‥ってこれじゃ巨大化だなぁ‥

    想像力がふくらむ

  • 2011/06/14 3-2
    2011/06/28 1-1
    2011/07/12 2-1

  • 1980年初版本の、改訂新版。絵は全部差し替え、文は一部わかりやすくなるよう手直し。

    絵は元気な青色をベースに色彩感を強く出している。また背景もかなり描き入れてある。

    こぐま社のカタログで見つけ、購入。
    本に入っていたカードに寄せられた作者の言によると、初版を描いてすぐの時点で、絵に元気が足りない事を感じていたが、その当時の自分にはそれが限界であった。今回こぐま社から改訂版の話が来たので、今出来る限りに元気に描いてみたものである。との事。

    もちろん作者は、今のものが言いと思っているわけだけれど、初版のちょっと物悲しいような絵も、成長期にあるこどものちょっと不安定な心を表しているようで、それもまた深みがあっていい。
    改訂版では素直な元気一辺倒なしあがりになっている。
    (2010.12.31)

全11件中 1 - 10件を表示

もしもぼくのせいがのびたらを本棚に「読みたい」で登録しているひと

もしもぼくのせいがのびたらを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

もしもぼくのせいがのびたらを本棚に「積読」で登録しているひと

もしもぼくのせいがのびたらの作品紹介

『わたしのワンピース』で子どもたちの絶大な人気を得ているにしまきかやこの絵本。今回は、元気な男の子が主人公。寝る前に耳にした、「たろうは急に背が大きくなった」というお父さんとお母さんのことばをきっかけに、ぼくは、ベッドに行くとき考えます。「もしもぼくのせいがのびたら…」30年前に一度出版された絵本の絵を、全面的に描き改め、新しく甦りました。

ツイートする