摂食障害の最新治療-どのように理解しどのように治療すべきか

  • 11人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
制作 : 鍋田恭孝 
  • 金剛出版 (2013年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772412926

摂食障害の最新治療-どのように理解しどのように治療すべきかの感想・レビュー・書評

全3件中 1 - 3件を表示

摂食障害の最新治療-どのように理解しどのように治療すべきかを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

摂食障害の最新治療-どのように理解しどのように治療すべきかを本棚に「読み終わった」で登録しているひと

摂食障害の最新治療-どのように理解しどのように治療すべきかの作品紹介

摂食障害は、これまで精神療法の視点から述べられることが多かった。しかし、その病態の多様性・複雑性から、治療現場のコンセンサスが得られる手法は見出されてこなかったのが現状だ。本書では、多彩な分野から臨床研究の第一人者が集い、その実践の蓄積から積み上げた新しい視座を提供する。それは、精神療法のみならず、内科・婦人科など身体管理の視野からも摂食障害の本質と治療に迫るトータルな視点と手法だ。摂食障害治療の新たな定本となる一冊。

ツイートする