「共謀罪」なんていらない?! ---これってホントにテロ対策?

  • 10人登録
  • 合同出版 (2016年12月15日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772612326

山下幸夫の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

「共謀罪」なんていらない?! ---これってホントにテロ対策?を本棚に登録しているひと

「共謀罪」なんていらない?! ---これってホントにテロ対策?を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「共謀罪」なんていらない?! ---これってホントにテロ対策?を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

「共謀罪」なんていらない?! ---これってホントにテロ対策?を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「共謀罪」なんていらない?! ---これってホントにテロ対策?を本棚に「積読」で登録しているひと

「共謀罪」なんていらない?! ---これってホントにテロ対策?の作品紹介

過去三度廃案となった「共謀罪」法案が「テロ等組織犯罪準備罪」と名前を変え、再び私たちの前に現れようとしています。政府の示す組織犯罪集団の定義はあいまいで、市民運動や集会に参加した市民にまで捜査範囲を広げられてしまう恐れがあるのです。
「テロ対策」を謳いながら、何でもない普通の人の日常生活にまで入り込もうとする「共謀罪」。
政府がここまで執念を燃やす理由とは……?

「共謀罪」が引き起こす「監視社会」に警鐘を鳴らし続けてきた
5人のスペシャリストたちが徹底批判!

ツイートする