「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!: NGOからの警鐘

  • 11人登録
  • 3.00評価
    • (0)
    • (0)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 谷山博史
  • 合同出版 (2015年7月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772612449

「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!: NGOからの警鐘の感想・レビュー・書評

全2件中 1 - 2件を表示

「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!: NGOからの警鐘を本棚に「読みたい」で登録しているひと

「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!: NGOからの警鐘を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!: NGOからの警鐘の作品紹介

安倍首相は「紛争地の日本人を自衛隊で守る」と言うが、それが決して出来ない理由を、紛争地で人道支援活動をしてきたNGOが、具体的な事例で明らかにする。
平和憲法が、日本の武力行使を許してこなかったからこそ、紛争地で日本人は現地の人々から厚い信頼を得て、危険な時にも協力してくれる関係ができていた。
現政権の積極的平和主義の間違いが、よく理解できる本。

「積極的平和主義」は、紛争地になにをもたらすか?!: NGOからの警鐘はこんな本です

ツイートする