無限の始まり : ひとはなぜ限りない可能性をもつのか

  • 143人登録
  • 3.45評価
    • (3)
    • (2)
    • (4)
    • (1)
    • (1)
  • 4レビュー
制作 : 熊谷 玲美  田沢 恭子  松井 信彦 
  • インターシフト (2013年10月29日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (616ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772695374

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
スティーヴン ワ...
エドワード・フレ...
リチャード・ドー...
シーナ・アイエン...
ブラッド・ストー...
有効な右矢印 無効な右矢印

無限の始まり : ひとはなぜ限りない可能性をもつのかの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 1月に購入し、5月中旬から読み始め、今やっと読了。示唆に富む「良い説明」が盛りだくさん。人間と他の動物や人工知能との違いは、アイディアを生み出し続けそれを伝える続ける、永遠の建造者であること。進化論と利己的遺伝子の関係。自然数の総量=偶数または奇数の総量。もし牛馬が手をつかい描くことができたら彼らの神を牛馬の姿に描くだろう。選択と意思決定の罠。知恵と遺伝子。知恵はどうやって取得され、理解されるのか。オウムはなぜ犬の真似をして尻尾を振らないのか。世界のミニチュアであるところのイースター島。ジャレド・ダイアモンドの説に全面反論、現在の地位を築く元となったのはアイディアである。

    ほぼ文字だけの610ページ。こんな分厚い本でも良き切れるようになったことは良し。

  • 自己啓発を拗らせた物理学教授が始めた宗教のバイブルって感じ。

  • 和図書 421/D65
    資料ID 2013103525

全4件中 1 - 4件を表示

無限の始まり : ひとはなぜ限りない可能性をもつのかを本棚に「読みたい」で登録しているひと

無限の始まり : ひとはなぜ限りない可能性をもつのかを本棚に「積読」で登録しているひと

無限の始まり : ひとはなぜ限りない可能性をもつのかの内容

<宇宙における人間の可能性とはなにか>
宇宙とは、人間とは、生命とは、
進化と創造とは、選択と倫理とは?
――究極の問いに、天才ドイッチュが答える。

★年間ベスト科学本(ニューサイエンティスト誌)
★年間最重要作(ニューヨーク・タイムズ紙)
★全米ベストセラー!

無限の始まり : ひとはなぜ限りない可能性をもつのかの作品紹介

・人間はなぜ限りない可能性をもつのか?
・多宇宙と量子物理学の核心とは?
・人間原理をどうとらえるべきか?
・生命が遺伝暗号DNAへ飛躍した謎とは?
・文化と創造力はいかに進化するか?
・望ましい政治の選択とは?
・花はなぜ美しいのか?
・持続可能性は良いことか?
・・・

物理学、天文学、生物学、数学、コンピューターサイエンス、
政治学、心理学、哲学・倫理、美学を統合し、
限りない創造と探求へと開かれる「万物の理論」へ!

無限の始まり : ひとはなぜ限りない可能性をもつのかに関連するサイト

無限の始まり : ひとはなぜ限りない可能性をもつのかはこんな本です

ツイートする