あ・うんのゴルフ―ゴルファーにも「血液型」があるんです。

  • 21人登録
  • 3.67評価
    • (1)
    • (4)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
  • ゴルフダイジェスト社 (2011年7月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (274ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784772841337

あ・うんのゴルフ―ゴルファーにも「血液型」があるんです。の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 4つのタイプに分けてそれぞれのゴルフスタイルを解説。

    面白いようにあるタイプに当てはまった。

  • ゴルフにおける4スタンス理論の本。私はB2(クロスタイプ・外旋・薬指型)らしい。以下備忘録。

    ・グリップは斜め、左親指伸ばしてロングサムにして、少し右にずらす。右手はストロング気味に。
    ・真直ぐ立った状態から両膝を前に出し、骨盤を足首に近付けながら間を圧縮していく。地面に圧力がかかってから前傾。ハンドダウン。お尻がかかとより後ろに出ないように。
    ・ふところを深く。
    スウィングのイメージは8の字、上半身と下半身の時間差。テークバックで右に体重移動する時、下半身から動き出してヘッドが遅れて上がり始め、上がりきる前に下半身が切り返し、ダウンではその動きに上半身とクラブが遅れてついてくる。
    ・スウィング中は首の付け根を止めるイメージ。バックスウィングでは若干右に動くが、ダウンからインパクト、フォローでは首の付け根
    が右股関節の上に安定している事が大切。
    ・アプローチは骨盤を安定させて打つ。
    ・腰を安定させた上で、下半身は意識的に動かす。地面を足で踏む、蹴るというイメージ。左足で地面を踏んだ反動で右に重心移動、クラブが上がりきる前に右足で地面を蹴って下半身で切り返す。
    ・地面を踏む時には圧力を足の裏で感じるのではなく、足首の前側に感じる。この圧力が抜けるとB2は決まりがなくなってしまう。
    ・みぞおち、ひじ、ひざはフリーにしておく。
    ・バックスウィングでは左ひざが外へ、ダウンでは右ひざがそとへ動いて一瞬ガニ股になる。

  • 2011/7/4 Amazonより届く
    2011/7/6〜7/24

    週間ゴルフダイジェストの連載記事も読んでいたが、単行本の形でまとまって読めて良かった。確かに人間にはいくつかのタイプがあるだろうから、正解は一つでは無いのだろう。ちなみに私は最もシンプルと書かれているA2型である。

全3件中 1 - 3件を表示

横田真一の作品一覧

横田真一の作品ランキング・新刊情報

あ・うんのゴルフ―ゴルファーにも「血液型」があるんです。を本棚に登録しているひと

あ・うんのゴルフ―ゴルファーにも「血液型」があるんです。を本棚に「読みたい」で登録しているひと

あ・うんのゴルフ―ゴルファーにも「血液型」があるんです。を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

あ・うんのゴルフ―ゴルファーにも「血液型」があるんです。を本棚に「積読」で登録しているひと

あ・うんのゴルフ―ゴルファーにも「血液型」があるんです。はこんな本です

ツイートする