上海金魚 (CROSS NOVELS)

  • 222人登録
  • 3.83評価
    • (29)
    • (44)
    • (42)
    • (2)
    • (1)
  • 22レビュー
制作 : 花本 安嗣 
  • 笠倉出版社 (2003年5月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773002638

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
かわい 有美子
有効な右矢印 無効な右矢印

上海金魚 (CROSS NOVELS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • かわいさんの作品読むの4冊目なのですが、
    これが今のところ一番好きです!
    恋に落ちるってこういうことだよな~と思いました。

    初見でお互い好感を持って、一緒に過ごすうちに
    どんどん惹かれていく過程が、
    受け視点・攻め視点と交互に切り替わって描写されます。
    上海での観光もすごく楽しそうで、
    旅行してみたくなりました。

    特に攻めがすごくいい男だったな~。
    察しがものすごく良くてちょっと怖いぐらい。
    でもその察しの良さが人によっては恐れられるのも
    察してるんですよね~。なんかすごい。

    ノンケだったのにあっさり恋に落ち過ぎかなと
    思わないでもないんですが、
    読んでいると一緒に恋をしてる気分になって
    ひょっとしたこういうこともあるかもな、と思っちゃう。

    ちゃんとくっついたところで終わったのに、
    え~、ここで終わり?もっと読みたい!って気分になりました。

  • 内容紹介
    しっとりとした花のような色香を持つ水端佑季の恋は、初めて訪れた異国の地、上海で終わりを告げた。男の狡さに気付きながら、嘘を信じていた佑季は突然の別れに傷付き、旅先で出会った男、滝乃と体を重ねてしまう。滝乃の包み込むような優しさに、つかの間の関係だとわかっていても、心惹かれることを止められない佑季だったが……。

  • ずっと積読状態だったのを「月一滴」を読んで、やっと読了しました。
    海外出張中のリーマン×冴えない公務員
    田舎の登記所でなるべく目立たないように真面目に暮らす公務員の佑季。狭い田舎町でゲイだとバレたら居場所がなくなることを痛感していた。
    母の供養で九州へ行くのに合わせて、恋人と上海で過ごすため休暇を取る。しかし、恋人の妻からの連絡で恋人は帰国。彼のズルさと、しっくりこないものを感じていた佑季は一人上海に残る。その間案内役として恋人の仕事関係の取引相手である滝乃に案内してもらうことに。
    さりげない気遣いと、楽しませてくれる滝乃に惹かれていく佑季。最後に身体を重ねるが、何も言わずに帰国。
    その後も連絡もできず、気になるばかり。そんなとき、偶然佑季の登記所に滝乃が現れ・・・
    最後がなんともあっさりしてたなーって印象なんだけど。上海を一緒に回るうちにだんだんお互い惹かれていくところが見所でしょうか。そんなに何が起こるって話でもないんですが。

  • こちらも古本で。スピンオフものを先に読んだので順番は逆だったけど、それでも十分でした。
    ひっそりと控えめな地味受けが好きなので良かったです。
    香港ではしっとりとした魅力を湛えていた受けが、日本ではメガネをかけアームカバーをして役場の片隅で仕事をしている。そんな周囲に埋没してしまうような受けを、攻めが見つけるシーンが特に好きです。夢物語みたいだったひとときの恋がにわかに現実になったみたいで。
    かわいさんはこういうのが上手いなー。でもってそういうのがご他聞にもれず好きです。

  • 出会いから始まった彼たちの恋は上海金魚ほど美しくて幻いのだ。最後の最後まだ会えたとはほんまに良かったよ!

  • 静かでしっとりしてるけどすごく好きな感じ

  • これはガチで良かった…

    序盤は設定的にドロドロかと思ってましたが、読み進めていくとなんとも爽やかで穏やかな作品でとーっても良かったです!!
    今まで積読してたのを後悔…

    「上海金魚」という題名通り、上海が舞台です
    かわいさんというと、もう一作「上海」という題名の作品があるせいか、上海・京都・政界・ときどき高校生なイメージがありますが
    かわいさんの書く上海はすごく魅力的で、行ったこともないのに素敵な所だなぁと思ってしまいますw

    金魚の描写も作品の雰囲気にぴったり馴染んでいて、しっとりとした素敵なお話でした

    そして何より、かわいさんの書く大人しい受けって大好きなんだよね…!!っていうw
    かわいさんファンは読むべしという一冊です

  • 営業マンx公務員

  • 恋人の上海出張について行く為職場に初めてのウソをついてきたのに、そこで恋人がいつも言っているように家庭が崩壊しかかっているというのは違う、と気づかされる佑季。旅行の日程を短縮して帰国するという恋人だけ帰し、自分は残ることを決める。
    恋人が世話を頼んでくれた滝乃はその独特な包容力で佑季の塞いでいた気分を変えてくれ、、、。

    これと言って序盤からガツンと事件があるわけではありません。
    なのに、ものすごく作品にのめりこまされる。
    それは多分、かわい先生が書くキャラが立っていてひとつの行動にしてもセリフにしても彼らが細かく描かれているからだと思います。
    せっかく上海で仲良く慣れているのに連絡先を聞かずに分かれてしまって、どうなるの?!とドキドキしました。でも結ばれて良かった。
    Hシーンの量的には少ないですが、しっとりふたりの気持ちがでていて良かったと思います。

  • 積んどく

全22件中 1 - 10件を表示

上海金魚 (CROSS NOVELS)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

上海金魚 (CROSS NOVELS)のKindle版

ツイートする