座敷牢の花嫁 (クロスノベルス)

  • 30人登録
  • 2.88評価
    • (0)
    • (1)
    • (5)
    • (2)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 魚谷しおり
制作 : 街子 マドカ 
  • 笠倉出版社 (2012年11月9日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773086409

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

座敷牢の花嫁 (クロスノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 突飛な花嫁もの。攻のわかりにくい愛情と執着と受のそれに翻弄される中から愛情がなぜか育っていく過程が切なかったですね。

  • 魚谷先生の作品は、お初です。
    この前、花嫁ものは好みかもって思ったので、

    『初夜凌辱 お前を花嫁として飼ってやる。』
    という帯を見て買ってみました・・・

    CDショップの店員・朝香×ヤクザ・吉崎のカップリングです。
    ヤクザものですが、吉崎がけっこう朝香に対して
    甘々なところが読み取れたので、帯の文句ほど
    ハードな感じもせずに読めました。

  • 悪くはないんだけどね…

    まぁ〜なんというか、
    ある意味パターンと言うか…(^∇^;)ははー

    居たらいけない場所に
    たまたま居合わせたばっかりに強制的に愛人になってしまった朝香
    朝香は『殺されたくなかったいう事を聞け!!』といきなりその場で監禁される羽目に

    そんな状況に納得行かなくて反発し合ってるうちに恋に落ちてた。ってのはある意味お約束なんだけどパンチが弱い!!
    そこら辺の心の葛藤とかあったら良かったのになぁ…。


    危機的状況で自分の身を盾にってのもお約束
    その時の初めて自分の気持ちに気づくのもお約束
    ついでに愛人に女装させるもの有り
    で、受け子が美人なのもお約束( ´艸`)ムププ
    これってBL・8○3モノの王道(笑)

全3件中 1 - 3件を表示

座敷牢の花嫁 (クロスノベルス)のKindle版

ツイートする