花嫁はシンデレラ (クロスノベルス)

  • 23人登録
  • 3.50評価
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
  • 4レビュー
著者 : 真船るのあ
制作 : 緒田 涼歌 
  • 笠倉出版社 (2013年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (233ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773086881

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
中村 明日美子
中村 明日美子
有効な右矢印 無効な右矢印

花嫁はシンデレラ (クロスノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 花嫁シリーズが好きだー。
    いいわあ。ラブラブ、甘々、あいだね!

  • 年上攻 健気受 すれ違い 俺様攻 正体バレる系

  • あっさりアサリ汁系の本。
    シンデレラの話を現代の日本に設定、但し男子で。(笑)

    父親が亡くなってから2年。
    継母とその姉に、これでもか!!って言うくらい虐げられている希望。
    姉たちの荷物持ちにデザイナーブランドパーティのお供をさせられ
    その後嫌がらせに女装させられるが
    その時にパーティ会場でブランドの御曹司レオと知り合う。

    印象が良くないめ忘れるつもりが
    後日希望の店に女装した希望を探しに尋ねに来た。
    女装してたとは言えず従姉妹と言って誤魔化すが…。

    ちょくちょく希望と会う様になり
    希望の今置かれている状態が判るようになったレオ
    心配はしてるけどそこは天邪鬼。ヤキモキしちゃってます。
    希望はレオと知り合ったことにより
    自分が何をしたいのか考えられるようになりある行動に…。

    これも王道って言えば王道。お約束の展開。

全4件中 1 - 4件を表示

花嫁はシンデレラ (クロスノベルス)の作品紹介

「シンデレラ-きみを愛している」両親を亡くし、毎日継母達にいじめられていた希望は、ドレスを着せられ無理やり連れていかれたパーティーで、冷たい目をした紳士・レオに出逢う。第一印象は最悪で、忘れようと思っていた矢先、彼は希望の働く洋食店に現れた。あの夜に会ったシンデレラを捜しているというレオに本当のことを言えず、希望は咄嗟に嘘をついてしまう。罪悪感を抱きつつ、一緒にいる機会が増えていくうち、希望はレオのことが気になるようになる。彼が求めているのは「幻の彼女」なのに…希望の心は揺れてしまい!?

花嫁はシンデレラ (クロスノベルス)はこんな本です

花嫁はシンデレラ (クロスノベルス)のKindle版

ツイートする