狐の婿取り (クロスノベルス)

  • 73人登録
  • 3.90評価
    • (4)
    • (19)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 10レビュー
著者 : 松幸かほ
制作 : みずかね りょう 
  • 笠倉出版社 (2014年1月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773086966

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

狐の婿取り (クロスノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • だいぶ積んでいましたが。
    シリーズを電子書籍で買うか迷っていて、まずは読んでみることに。評判がよくても自分をとってはどうなのか?なので一読。
    結果、高評価なのは納得。涼聖がもっとスパダリ的な人かとおもってましたが、なかなか人間くさい人で、それがよかった。続きも読みたくなります。

  • 人々から忘れ去られてしまった狐の神さま琥珀と、その養い子である陽。
    貧しいながらも日々を懸命に生きていた2人ですが、ある日ひとりで遊んでいた陽は、人のいなくなってしまった集落に住み始めた医者、涼聖と出会います。
    はじめて触れる人間との不可思議な交流に大興奮する陽と、それを良く思わない琥珀。
    妖力が落ちていく中、野犬に襲われた陽を助けようとした琥珀は瀕死の重傷を負ってしまい、それを涼聖に助けられたことにより奇妙な同居生活が始まる……という日常ほのぼの系のお話なんですが、非常に楽しく読めました。
    軽い文体なので、小説初心者さんにもおすすめです。

    そしてこの作品の見所といえば、正直メインの2人ではなく子狐の陽ちゃんに尽きるのではないかと!! ちみっこもふもふとか、悶え転がるうまみです。変態なのであまりのかわいらしさに涎出ます。
    しかも挿絵のみずかねさんが、これまた子供の描き方がよくわかっていらっしゃって、幼児独特の丸みや腕や指のぷにゅぷにゅ再現度が素晴らしい……。
    陽ちゃんの可愛さでご飯3杯いけそうなくらい満腹なんですが、涼聖と琥珀の恋愛模様も面白く、気位の高い神さまを上手に立てながら、しっかり操縦してる涼聖が格好良いです。琥珀もデレると非常にいじらしいので、読んでて始終にやにやしてました。
    悪い人も出てこないので、ストレスフリーで一気読み。

    気になるのはこのカップル、生きる時の長さが違うので、それが今後どのように絡んでくるのか楽しみです。
    もふもふ好き、ちみっこ好きな方には是非ともおすすめしたい!
    現実に疲れてる、癒されたいという方にもおすすめ。
    可愛いで心が満たされます。

  • 松幸さん、ちゃんと本で読んだのは初めてかな? 村の診療所の医師としてやってきた涼聖と狐神の琥珀、そしてちび狐の陽。可愛くて甘めなお話でサクサク読めました。ケモミミの琥珀と陽がたまりませんね~♪ Hすると妖力が戻る理由が気になる所ですが、3人が幸せに暮らしていけるんなら別にいいかなとも思うw 書き下ろしは涼聖が親ばか全開だし琥珀ラブだしで良かったです。でもいつかはバレちゃうんじゃないかなぁ(笑)

  • 医師・涼聖×狐神・琥珀

    ちび狐・陽を、弱くなっていく妖力で育てていくことに不安を覚える琥珀。

    涼聖に懐く陽が可愛い。
    続編があるらしい。読みたい。

  • みずかね氏のイラストにつられて購入。琥珀の方はいつらぶになったんでしょう。

  • ラブラブお幸せに

  • 年下攻 人外 ケモミミ きつね(受) 健気受

  • もふもふ♪ 気に入ったわ♪あらすじが気になったっていうか神が受!ってことで一体どういう展開なのか、すごく気になってたんだけれど、なるほど!発情期だったんですねぇ。 っていうかこの神様の慎ましさがすごく良かったですね。 そしてモフモフに甘々だし、可愛いチビ狐の陽。 さすがはりょうさん♪可愛いわ!

  • 初めて読んだ作家さんです。
    内容はさして目新しさを感じなかったのですが。。。
    可愛いのです、全てが。
    人から忘れた存在になりつつあった狐神琥珀は妖力を保てずにぎりぎりのところで陽という妖力の強い子狐を育てながら崩れかけた山の祠で暮らしています。
    神様なのに貧しい暮らしぶりも可哀想ですが、妖力を陽の為に使おうと自分は後回しで健気に暮らす彼が、人間の親の様で。
    陽は天真爛漫。笑顔が可愛いです♡
    人と交わるなと言う琥珀の言いつけを守らずに空き家にやってきた医師の涼聖に会いに行ってしまいます。何度も。
    涼聖も陽を可愛がりますが不思議な子供だと気にかけていたある日事件が起きて。
    琥珀の健気さと陽の愛くるしさに参りました。
    妖力を使うからとけもみみとしっぽをだしている琥珀は
    何とも言えないです♡♡♡

  • 面白かったー!前に読んだ松幸さんの作品はそんなでもなかったんだけど、これはすごい良かった!いいケモミミ+子供が出てくるお話でした。ほのぼのと子育てしてる家族3人がとっても可愛くてほっこり。ちび狐陽の愛くるしさったら!(萌)後半の、えろ動画撮ってたのバレてケンカするとか、涼聖さんが意外にムッツリなのがおかしかった~(笑)琥珀にメロメロw末永くお幸せに~

全10件中 1 - 10件を表示

狐の婿取り (クロスノベルス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

狐の婿取り (クロスノベルス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

狐の婿取り (クロスノベルス)の作品紹介

山奥の祠は、ちび狐・陽と狐神・琥珀のささやかな住まい。人々の信仰を失い妖力が衰退していた琥珀は、そこで人との関わりを避け、ひっそりと暮らしていた。ところがある日、大怪我を負った琥珀は、人間の医師・涼聖に助けられる。むやみに人前に姿を現してはならぬという掟ゆえに涼聖を拒む琥珀だったが、彼の誠実な優しさと、なにより陽の懐き具合に、無意識に凝っていた孤独が少しずつ解けていくのを感じる。三人で過ごす日々は穏やかで、ふと幸せを感じてしまう琥珀。だが、このままではいけないと思い始めた時、発情期が来てしまい-!?

狐の婿取り (クロスノベルス)のKindle版

ツイートする