皇子の寵花-熱砂の求愛- (クロスノベルス)

  • 22人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 秋山みち花
制作 : せら 
  • 笠倉出版社 (2014年4月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (234ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773087116

皇子の寵花-熱砂の求愛- (クロスノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ラブアラブ。

全1件中 1 - 1件を表示

皇子の寵花-熱砂の求愛- (クロスノベルス)の作品紹介

「私の花嫁。今宵もおまえを抱いてやる」華道家の芽衣は仕事で訪れた砂漠の国で、皇子・ラザークと出逢う。言葉は少ないが情熱的な銀灰の瞳に見つめられた芽衣は、彼に口づけられてしまう。ラザークが見初めたのは、芽衣の双子の姉。だが彼女が求婚を拒んだことで、芽衣が花嫁として攫われてしまう。自分は男で結婚はできないと伝えるもラザークは聞き入れず、初夜の媚薬に酔わされた芽衣は花嫁として彼に抱かれてしまう。姉の身代わりなのに、身体はラザークの優しい愛撫に淫らに感じてしまい!?

皇子の寵花-熱砂の求愛- (クロスノベルス)はこんな本です

ツイートする