女王蜂 (クロスノベルス)

  • 46人登録
  • 3.40評価
    • (1)
    • (3)
    • (5)
    • (1)
    • (0)
  • 2レビュー
著者 : 秀香穂里
制作 : 周防佑未 
  • 笠倉出版社 (2014年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (231ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773087413

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
榎田 尤利
有効な右矢印 無効な右矢印

女王蜂 (クロスノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「女王蜂」エロエロ秀さんでした。受くんはたっつんボイス脳内変換完璧(///∇///)vうーむ最近直球勝負が多いですなぁ・・。ちと、しょんぼり読後感であります。

  • 4Pもの

    攻め:梶原、恭司、獅子丸
    受け:大志

    モデルの大志は兄がマネジャーを務め最近では有名ブランドの専属になり実力も付けてきている。カメラマンからアプローチされ、夢中になっていると、実の弟にまで手を出されてきてしまい身体を繋いでしまう。どんどん淫らになって行くのを兄に知られしかも兄まで大志の身体に執着してきて…。急に3人の男からアプローチされたがその中から一人を選ぶことは出来ず…。


    4Pですよ(笑)
    大志、淫らすぎる(笑)
    女王蜂のように複数の男に君臨するイメージでのタイトル付だったみたい。
    要は淫らなんですが、楽しめましたw

    ちょっと西野先生を彷彿させるwww

全2件中 1 - 2件を表示

女王蜂 (クロスノベルス)の作品紹介

三人兄弟の次男・大志はスマートな遊び人の梶原にキスをされ、男に発情してしまう。その日から彼の指や舌で、大志を開発する淫らなレッスンが始まった。けれど関係に勘づき嫉妬した弟・獅子丸によって、大志の純潔は強引に散らされる。梶原の優しさ、獅子丸の激しさ、二人ともに惹かれていく大志。そのうえ兄の恭一にまで、冷たい言葉で辱められる新たな快楽を教えられ-。代わる代わる、そして時には全員で、男たちに犯される大志。心と身体は熟れ、淫らに開花していき-!?

女王蜂 (クロスノベルス)のKindle版

ツイートする