家族のオキテ。 (クロスノベルス)

  • 20人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (3)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 松幸かほ
制作 : 北沢きょう 
  • 笠倉出版社 (2015年1月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (241ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773087543

家族のオキテ。 (クロスノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ちびっこだらけ。確かにBL要素はめちゃ少ないです。
    が、ちみっこ可愛さにあっという間に読了。
    発売記念ペーパーはいいんだけど、こんな短いのに誤字は勘弁。それも名前、そのシチュではあり得ない人の名前だよ、怖い怖い。

  • BLっていうより子供ものかな。成分的に子供8割、BL2割くらいに感じた。
    永山家は歩に甘えすぎだと思うwww当分就職は無理そう。
    このまま攻めに永久就職しそうだな。

  • (感想)

    「男系大家族物語」好きな方は絶対に気に入る1冊だと思います。

    こちらもメインはお子ちゃまズ(上は高校生から下は六か月まで)!!
    自分の弟たちに加えて姪っ子、甥っ子と大家族物語です。
    とある理由で専業主婦状態の歩。
    弟たちは勿論、兄2人の子供たちの母親的存在。
    その日常の中に幼馴染みと、その子供(赤ちゃん)が増えての大家族物語。

    やはり子供たちがメインになってるので恋愛面は控え気味。
    無いわけではありませんがエロさを求めると物足りません。
    が、このお話に恋愛面はなくても大丈夫!!
    子供たちの可愛いさがカバーしてくれてます。
    多少、波乱もありますが日常がメインですので読んでて癒される1冊です。

全3件中 1 - 3件を表示

家族のオキテ。 (クロスノベルス)の作品紹介

エンゲル係数が高い永山家の毎日は、いつも慌ただしい。そんなある日、訳あって職業『家事手伝い』の三男・歩の前に幼馴染みの郁が現れた。しかも腕にはムチムチの乳児がいて!?数年ぶりの再会に歩は喜ぶも、昔イケナイことをさせてしまった郁に対して内心穏やかではない。けれど、バツイチで働きながらの子育てに疲れきっていた郁の手助けをすることになり!?

家族のオキテ。 (クロスノベルス)はこんな本です

家族のオキテ。 (クロスノベルス)のKindle版

ツイートする