欲しがりな悪魔 (クロスノベルス)

  • 23人登録
  • 3.25評価
    • (1)
    • (0)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : いとう由貴
制作 : 緒田涼歌 
  • 笠倉出版社 (2015年11月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773088090

欲しがりな悪魔 (クロスノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 平凡なサラリーマンである智章を、幼い頃に結婚の約束をした財閥次期総帥な怜がある日迎えに来るシンデレラストーリー。騙された…。愛は知らなくても、怜の智章への執着は本物だと思ってたのに、まさか最初から何もかも嘘だったとは…。そんな中身のない愛の言葉に絆されて怜を好きになっちゃって茶番に付き合わされた智章が可哀想でした…。最後には怜が自分の愚かさに気付いてハッピーエンドではあるけれど、怜はもっと絶望するべきだと思う…(^q^)ラルフもっとやってくれてもいいのよっていうか、むしろ智章はラルフと付き合えばいいよ。そっちの方が確実に萌えたしすっきりする。

全1件中 1 - 1件を表示

欲しがりな悪魔 (クロスノベルス)の作品紹介

平凡なサラリーマン・智章を待ち伏せていたのは、二十数年ぶりに再会した幼馴染みのレイ。幼い頃に交わした結婚の約束を実現するため、プロポーズをしてきたレイに、智章は戸惑うばかり。男同士で、何より財団の次期総帥(予定)のレイとは身分が違いすぎる。智章は何とか断ろうとするが、仕事の取引を盾にしたレイに強引に攫われ、美味しくいただかれてしまう。過ぎた束縛も愛があるからと思い始めた智章だが、自分の「好き」とレイの「好き」には大きな隔たりがあることに気づいてしまい…。

欲しがりな悪魔 (クロスノベルス)はこんな本です

ツイートする