シンケとあーたん (クロスノベルス)

  • 25人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (7)
    • (4)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 鳩村衣杏
制作 : サマミヤアカザ 
  • 笠倉出版社 (2016年9月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (235ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773088373

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

シンケとあーたん (クロスノベルス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 同じくシリーズものなんで、挿し絵は統一して欲しいです。

  • ちみっこかわいい。

  • 子育ては本当に大変なんです。
    でも、振り返ると楽しかったことばかり思い出します。
    とても幸せな時間でした。

    シンケとあーたんがそんな時間を過ごしますように。
    望未も幸せに過ごせますように。

  • 子育てもの。
    出版社元同期の二人です。
    姉夫婦が事故で急逝。残された3歳の甥っ子 望未を引き取ることになり、やり手漫画編集者だった葛城晋之助は会社を辞めることに。
    同期で子育て雑誌編集部の知的美人編集の溝口新のアパートに空き部屋があり葛城は望未を連れて越して来て…。
    ノンケどころか恋愛初心者の新くんは葛城をライバル視していたのですが、だんだん気持ちが傾いていく様子が自然に描かれています。
    子供の目線にたつ新くん。今までにない子供もののように思えました。

  • ★3.6
    タイトルの意味がわからなかったけど、読んでくうちに判明してなるほど、と。とにかく望未が可愛かった!子供出てくるし、もっとほのぼのしてるかと思ったけど、子供がいることで逆に周囲の反応や影響とか現実的な問題が出てきてなんか考えさせられた。BL色は薄かったな〜2人の雰囲気全然甘くなかった;3人家族として愛を育んでいくって感じ。

全5件中 1 - 5件を表示

シンケとあーたん (クロスノベルス)のKindle版

ツイートする