恐怖と狂気のクトゥルフ神話

  • 72人登録
  • 3.55評価
    • (2)
    • (9)
    • (10)
    • (1)
    • (0)
  • 8レビュー
  • 笠倉出版社 (2009年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (254ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773099621

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

恐怖と狂気のクトゥルフ神話の感想・レビュー・書評

  • 数多出ているクトゥルフの解説本の一つです。
    ラブクラフトについてや旧神や旧支配者の解説だけではなく、各種アイテム、一部作品のあらすじ紹介もあります。
    個人的には各種アイテムの解説が面白かったかなと。
    イラストについては解説のあるものの半分くらいにはあります。
    解説の量についてはちょっと物足りないですね。
    あれもこれもそれも書いてないってのが結構あったりします。
    この本である意味一番面白いのが最終章の関連作品紹介ではないでしょうか。
    基本となる各種小説はもちろんとして、派生であるマンガ、アニメ、ゲーム、ドラマ、映画、フィギュアなども解説されています。
    ここで面白いのがアダルトゲームから萌え系まで把握している所ですね。
    ニャル子さんやデモンベインなんかも載ってます。
    他のクトゥルフ関連探すのには結構便利ではないかとおもいます。
    全体的に解説の量が物足りないわけですが、入門というか導入としては良い本ではないかと思います。

  • リファレンス本なので積読に近いからなかなか進まない。

    参考文献が結構わかりやすく多数載っている点がなかなか好ましいです。
    初心者向けに最適かも。

  • いわゆるコンビニ本だけどクトゥルフ神話の入門書として手軽に手に入ることと値段を考えたら充分だと思います。
    イラストも今風な絵でざっくり読むには最適です。

  • クトゥルフ神話の解説本。クトゥルフ神話に関わるものなら同業他社の書籍や18禁ゲーム、アニメ、特撮まで紹介している。いいのか?

  • お手頃価格とイラスト付きで読みやすいです。
    入門書ならいいと思いますが、結構クトゥルフ好きな方だと少し物足りないかも?

全8件中 1 - 8件を表示

恐怖と狂気のクトゥルフ神話を本棚に「読みたい」で登録しているひと

恐怖と狂気のクトゥルフ神話を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

恐怖と狂気のクトゥルフ神話の作品紹介

あなたの知らない恐怖の世界を暗黒ビジュアルで解禁。知る人ぞ知る狂気のホラー、宇宙的恐怖の世界を異形イラストで解説。

恐怖と狂気のクトゥルフ神話のKindle版

ツイートする