異境 (オーストラリア現代文学傑作選)

  • 14人登録
  • 4.00評価
    • (0)
    • (4)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : David Malouf  武舎 るみ 
  • 現代企画室 (2012年3月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (306ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773812060

異境 (オーストラリア現代文学傑作選)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • オーストラリアにも、優れた作家がいるんだな。

全1件中 1 - 1件を表示

異境 (オーストラリア現代文学傑作選)はこんな本です

異境 (オーストラリア現代文学傑作選)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

異境 (オーストラリア現代文学傑作選)の作品紹介

ときは19世紀半ば、ところはクイーンズランド開拓の最前線。荒削りな自然の猛威にさらされ、

人びとが身を寄せあって暮らす辺鄙な町に、アボリジニに育てられた白人の男、ジェミーが現れた。

言葉をとりもどし、ヨーロッパの側に帰ろうとするジェミーを、人びとは戸惑いつつも受け入れる。

しかし彼の存在は、平穏だった町にやがて大きな亀裂を生みだしていく。



異質なふたつの世界の接触と変容を、両者に帰属し両者から疎外される存在を軸に

複数の視点から描く現代オーストラリア文学を代表する傑作、待望の邦訳。



「オーストラリア現代文学傑作選」刊行スタート!

「単一民族・単一文化」の白豪主義から、多文化・多民族の現実に目を向け、「差異」のアイデンティティへの転換をはかるオーストラリア。先住民や世界各地からの移民と共存する社会を目指す動きは、多様な背景に彩られた、豊穣な文学的成果にいま結実しつつあります。「オーストラリア現代文学傑作選」は、オーストラリアに出自をもつ、あるいは同国で活動する同時代の作家の文学作品を、10年をかけて1年1作のペースで紹介していくシリーズです。

ツイートする