もう、たくさんだ!―メキシコ先住民蜂起の記録〈1〉 (メキシコ先住民蜂起の記録 1)

  • 12人登録
  • 3.80評価
    • (1)
    • (2)
    • (2)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
制作 : Ej´ercito Zapatista de Liberaci´on Nacional  太田 昌国  小林 致広 
  • 現代企画室 (1995年4月発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (464ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784773894127

もう、たくさんだ!―メキシコ先住民蜂起の記録〈1〉 (メキシコ先住民蜂起の記録 1)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ゲリラ。と言って思い浮かべるイメージ。ですが、それってどの角度から見たイメージなのでしょうか?
    そういうことを言いながらも、実際問題として、一つ一つの事柄を紐解いて見るなんてことはそう簡単には出来ません。 が、数少ない例として、ここに世界からはゲリラと呼ばれる武装蜂起した集団。
    そんななかの一つの集団のマルコス副司令官が、世界に向けてコミュニケを発信しています。
    先進国と呼ばれる国、そして自分達がその国で生活するだけで、それに消費される様々な物品、エネルギーの供給サイクルの中で、直接的ではないけれど、結果としてその地に暮らす人々を傷つけている。そんな現実も、を頭の片隅にでもおいておいて欲しいと思います。少しでも多くの人がそれに気付くことが出来れば、少しはましな世界になるんじゃないかな?

全1件中 1 - 1件を表示

もう、たくさんだ!―メキシコ先住民蜂起の記録〈1〉 (メキシコ先住民蜂起の記録 1)を本棚に登録しているひと

もう、たくさんだ!―メキシコ先住民蜂起の記録〈1〉 (メキシコ先住民蜂起の記録 1)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

もう、たくさんだ!―メキシコ先住民蜂起の記録〈1〉 (メキシコ先住民蜂起の記録 1)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

もう、たくさんだ!―メキシコ先住民蜂起の記録〈1〉 (メキシコ先住民蜂起の記録 1)の作品紹介

94年初頭に起きたひとつの地域的な反乱は、じつは現代世界の構造に通底するものをもっていた。サパティスタの魅力あふれるメッセージを紹介し、その意味を探る。

もう、たくさんだ!―メキシコ先住民蜂起の記録〈1〉 (メキシコ先住民蜂起の記録 1)はこんな本です

ツイートする