C言語ポインタ完全制覇 (標準プログラマーズライブラリ)

  • 358人登録
  • 3.93評価
    • (37)
    • (26)
    • (43)
    • (1)
    • (0)
  • 24レビュー
著者 : 前橋和弥
  • 技術評論社 (2001年1月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (323ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774111421

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
平林 雅英
ロバート キヨサ...
ジェラルド・ジェ...
ハーバート・シル...
有効な右矢印 無効な右矢印

C言語ポインタ完全制覇 (標準プログラマーズライブラリ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 駆け出しプログラマだった頃に読んだ本で、ビギナーには難しいと言われるポインタが良く理解できた。これで理解できなければ、C言語は諦めた方が良いと思う。

  • これまで見た中で、一番ポインタの説明がわかりやすかった本。

  • ポインタが全く分からなかった社会人一年生の自分を助けてくれた一冊です。

  • 昔は「ポインタのポインタ」とか言われると「???」の時期もあったが、少しわかってきたころに、もうC言語は使わなくなっていた。
    何かをCでやってみたいが…

  • C言語のポインタについて詳しく説明している本。
    本文から筆者のC言語のポインタに対する言葉を読み取ることが出来る。

    正直、私がこの本を読み始めたときは本の内容がほとんど理解できなかった。
    しかし、ある程度ポインタを使うようになりだしてくると、この本に書かれていることがいかによいポインタの使いかたかがわかるようになってきた。
    ポインタの扱いは最初はよくわからないと思うが、この本を読むことによりそれがはっきりとするのではないだろうか。

    難易度としては初級~中級くらいだろうか。

  • 悪名高いCのポインタまわりの構文を、わかりやすく解説した本。
    これを読んだのは、大学1年か2年のころ。
    それ以前にもCは使っていたし、ポインタも普通に使っていたのだが、
    「いまいち腑に落ちない」ところが残っていた。その喉にひっかかった小骨のような部分を
    見事に取り除いてくれたのが、この本である。

    Webにあった記事を本にまとめたもの。
    元記事を今でも筆者のサイトで読むことができるのは良心的。

  • C言語ユーザの必読書.ポインタに関する理解が深まります.

  • ポインタについては何となく理解はできていたものの、理解のあいまいな部分も多々あり、読んでみることにしました。口語的な語り口調が非常に読みやすく、好感を持てました!また、型宣言は英語で理解する、という部分は、目から鱗でした!!また時間が経って、忘れかけたときに再読したいと思いました。

  • 研修講師の方からもご推薦いただいていた
    前橋和弥氏。
    少々論調は辛口で批判的。
    プログラマーとゆうよりか
    数学者的な印象。
    たまに首をかしげる点も。

    でも多くは表面上だけではなく
    非常に本質的で、
    他書ではみられない
    深くまで踏み込んだ知識と技術が
    習得できると感じた。

    特に配列の先頭ポインタの表記法の論理的な説明、
    関数のポインタ表記、
    連結リストの使い方あたりは
    初耳すぎて目から鱗。
    数学者風に1つ1つ論理付けた説明が
    気持ちいい理解に導いてくれる。

    他書と一線を画した
    実務レベルに活かせるC言語における名著。

  • プログラムを書かなくなって約12年、久しぶりにコードを書きたい事案が出てきた。しかし、細かい点はすっかり忘れている。まずは思い出さねば、ということで最初に引っ張り出した書籍がこれ。本書が出版された直後に通読し大いに勉強になったことを強く記憶していたからだ。

    Cの文法を素直には納得できないと感じている方には大いに参考になるだろう。ポインタに限らず、Cの胡散臭いところを氷解してくれる。説明が若干くどいが、読みやすいので苦にはならない。出版から15年経った今(2016年10月)になっても書店に平積みされているのも納得できる。

    ポインタを表題に掲げている本のなかでは、売れ筋であったろう柴田氏の書籍よりも、前橋氏のこの本の方が内容的が多岐に渡っていて面白いし参考になる。また、この本よりも上のレベルの本ではあるが、「エキスパートCプログラミング」(アスキー出版局)も貴重な本であった(絶版)。
    ※ なお、2013年にオライリーからポインタ本が出ているが、これは目を通していない。オライリーだから内容は信頼できるだろう。

全24件中 1 - 10件を表示

C言語ポインタ完全制覇 (標準プログラマーズライブラリ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

C言語ポインタ完全制覇 (標準プログラマーズライブラリ)の作品紹介

どうしてポインタのところでわからなくなっちゃうんだろう?なぜCのポインタはこれほどまでに難しいといわれてしまうのか-その理由は、Cの宣言まわりの混乱した文法と、ポインタと配列の間の妙な交換性にあった。

C言語ポインタ完全制覇 (標準プログラマーズライブラリ)はこんな本です

ツイートする