ViIMproved‐Vim完全バイブル

  • 120人登録
  • 3.26評価
    • (3)
    • (6)
    • (22)
    • (3)
    • (0)
  • 8レビュー
  • 技術評論社 (2004年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (608ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774120188

ViIMproved‐Vim完全バイブルの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • Vim の諸機能を網羅的に解説した本。600ページもある大部。
    訳がところどころ変なのと、内容が少し古いのが難点だが、ある程度わかっている人が特定のトピックについてざっくりさらうような読み方には向いているか。入門書レベルから :help を引いてなんでも解決できるレベルへの橋渡し的な本。

    現在、再評価中。

    と思ったけど、やっぱり日本語おかしいよこの本w
    ひどいところは本当に何言ってるのかわからん。

    結局 :help にあたらないといけなくて、あたってみたらこっちに書いてあることは間違いでしたみたいなことも多々あり。

    初心者は混乱するだろうし、上級者は :help 読むだろうしで、かなり微妙な立ち位置の本。

  • vimを楽しむためには必ず手元においておきたい一冊。

    vimに関するまとまった情報を得るためにはこの本以上のものは無い。

  • P.61まで

  • もっと活用しないとなあ。

  • Viコミュニティへのお布施のつもりで購入。Windows操作関連は全く知らなかったので勉強になったが実践で使う機会は少ないと思われる。とりあえず会社の本棚に置いておこう。

  • 私はvimのヘビーユーザである。プログラムを書くときだけでなく、長いメールを書くときにもvimを使って文章を書く。vimは、私の手の一部といっても良いくらい、キーボードを通して、私の手にしっくりと馴染む。というわけで、この本の掲載内容はもちろんのこと、ここに掲載されていない知識も持ち合わせている。ということは、この本の”完全”とはなんだ? ぜんぜん完全じゃない。なので、入門本なのでしょう、きっと。

  • windowsでも使える軽快多機能エディタの王様:Vimの本.vimの機能について端から端まで書いてあるが,それだけになんか何度も何度も同じ内容が書いてあるようにも見える.
    普通に設定ファイル書き換えたりだとか,shスクリプト書く程度の人にはちょっとオーバースペック(ここに書いてあるほどのことは使わない)かなぁ.
    でも参考になりました.

  • 少数派のvi使いとしては待望の1冊。
    様々なカスタマイズ方が詳細に記述されています。リファレンスとしても使いやすいと思う。

全8件中 1 - 8件を表示

ViIMproved‐Vim完全バイブルを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ViIMproved‐Vim完全バイブルはこんな本です

ツイートする