<萌えるSE 業界ノベルズ> お兄ちゃんはプログラマ

  • 35人登録
  • 3.15評価
    • (1)
    • (2)
    • (8)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 藤山哲人
  • 技術評論社 (2005年4月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (341ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774123592

<萌えるSE 業界ノベルズ> お兄ちゃんはプログラマの感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初期のSE系ラノベ?

    なんだか時代は古いが、「昔はこうだった」のイメージ通りではある。
    職人気質のプログラマと実力主義の世界、現場への泊まり込みなどなど。

    当時を知る人が懐古するために読むぐらいか。

  • お兄ちゃんはプログラマ 表紙があれだけど、プログラマが主役の小説ということで買ってみた。就業していない自分としては開発の流れというのが分かり、イメージがわいた。PG,SE志望の人にはいいかも。ただしアニオタに抵抗のない人 http://bit.ly/blRuzi

  • 萌え萌えな表紙ですが、内容はほとんど萌えません。(´-,_ω-`)プッ
    IT業界で働く男どもの実際を克明に書いてます。IT業界で働く人って、単純にホワイトカラーみたいでカッコイイと思っていたけど、現実はそうでもないんだって事を教えてくれる本です。タメになりました。そして、将来こんな職場で働くのか・・・と絶望しました。(´-,_ω-`)プッ

全5件中 1 - 5件を表示

<萌えるSE 業界ノベルズ> お兄ちゃんはプログラマを本棚に「読みたい」で登録しているひと

<萌えるSE 業界ノベルズ> お兄ちゃんはプログラマを本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

<萌えるSE 業界ノベルズ> お兄ちゃんはプログラマを本棚に「積読」で登録しているひと

<萌えるSE 業界ノベルズ> お兄ちゃんはプログラマの作品紹介

新人プログラマ大町は、とある中小ソフト開発会社に入社。クセのある開発メンバーの常識・非常識に戸惑いながらも、新規のシステム開発に携わる。そこに登場する謎の美少女あずみ。人手不足からテスターとしてアルバイトを始めるが、珍操作や謎のバグレポートで現場は大騒動。SEから渡されたたった1枚の仕様書からスタートし、絵に描いたモチを設計するも困難を極める開発。再現性のないバグ(障害)やOSの不具合まで…。そして美人クライアントから急遽要請された仕様変更。刻々と差し迫る納期、刻々と遅れるスケジュール。システムは無事に納品できるのか?いやそれ以前に、完成するのか。

<萌えるSE 業界ノベルズ> お兄ちゃんはプログラマはこんな本です

ツイートする