Systems Engineer Vol.1 (技評SE新書特別版)

  • 45人登録
  • 3.35評価
    • (2)
    • (3)
    • (15)
    • (0)
    • (0)
  • 7レビュー
制作 : 技評SE新書編集部 
  • 技術評論社 (2007年4月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774130996

Systems Engineer Vol.1 (技評SE新書特別版)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 多少役立つことも書いてあるが、ちょっと看板倒れか。
    早い話が、技評SE新書の宣伝本ということ。だから値段が安いのか。
    一部著者の自慢話が目につく・・・

  • IT業界では、ビジネス書に書かれていることと反対のことをすれば成功するという。
    SEが20代で本当に身に着けておきたいことは、本書に書いてないことだと思う。

    コンピュータの新しい原理に関する特許を申請したり、
    新しいプログラミング言語、OS、ネットワークプロトコル、ハードウェア記述言語を設計したり、
    それが20代でしてほしいことではないだろうか。

    あるいは、新しいゲームを作成したり、当たらしDBを作成したり、
    20代でないとできそうにないことをしていて欲しい。

    あるいは、上記のことは、10代でプロとして実行した人を前提にしているのだろうか。

    本書に書かれていることに興味を持つ20代が増えたら、IT業界も斜陽だと思われるがいかがだろうか。

  • 和図書 548.93/Se16
    資料ID 2010200328

  • しっかり書いてたのにセッションタイムアウトしたおわた…
    ので1点だけ一番読んだ所を。

    「SEのキャリアパス」のスーパープログラマの章は面白かった。
    レベル1:初心者~レベル7:匠 までレベルわけがされていて、それぞれのレベルの人の特徴、育て方やこれからやるべきこと、目指すところ等が書かれている。
    自分は今どこにあてはまるのか、次の段階に行くにはあと何が必要なのかと照らし合わせて読むのが楽しい。

    積読というか積んでおいてたまに読む本といった位置づけ

  • 結構前に買ったから忘れてしまった。
    プログラマとしての自己啓発。
    将来どのような道があるかなど書かれている。

  • 今の自分にぴったりだなと思って買い。
    Vol.1と銘打ってはいるが、四月の発売以降Vol.2が発刊された様子は無い。

    多くの先達が過去の体験から20代のうちに身に付けておきたいことを説明している。
    やはり、現場での開発経験が必要になってくることは間違いない。
    全体思考で考えるようにしているが、技術の深堀は諦めたくないものだ。

    もう一つの特集はキャリアパス。
    SEという職種に付いている限りは目指していきたい職種が紹介されている。
    今のところはコンサルティングを目指しているが、技術を極めるのもまた一興。
    とにかく、他の技術者との差別化を図るために、同じ土俵へ進みたい。

全7件中 1 - 7件を表示

Systems Engineer Vol.1 (技評SE新書特別版)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Systems Engineer Vol.1 (技評SE新書特別版)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

Systems Engineer Vol.1 (技評SE新書特別版)はこんな本です

ツイートする