[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ‾スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)

  • 1295人登録
  • 3.93評価
    • (85)
    • (107)
    • (96)
    • (3)
    • (1)
  • 81レビュー
  • 技術評論社 (2008年8月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774135663

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ウォルター・アイ...
Joel Spo...
デール カーネギ...
有効な右矢印 無効な右矢印

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ‾スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 図書館で借りて読んだ。けど手元に置きたい。
    SIerのインフラとは結構違う、というところをブログに書いた。
    http://d.hatena.ne.jp/hsksnote/20120528/1338201407

  • スケーラブルなシステムを構築するには幅広い技術が必要だが、必要最低限ではあるが手広く紹介されている。後半は実際に運用されているwebサービスの裏側が紹介されていておもしろい。

  • 少し昔の本ですが、基本的な大規模システムのサーバ構築の考え方としては色あせない内容

  • OSS を中心とし、インフラの技術・設定例等を豊富に解説。
    とりあえず押さえておくと良い本だと思います。

  • 7割理解。主なトピックとしては、冗長化と負荷分散、負荷とは?という話。

  • 2008年(平成20年)の初版本なので内容が古いのは仕方ないものの、サーバーサイドエンジニアの基礎的な知識を網羅した良書だとおもいます。

  • 少し古い本だが、これからサーバをがっつり触るぞとか触り始めた人にはいいのでは、と思う。
    ソフトウェアまわりの話はもう古そうな感じのものが多いが、linuxまわりのコマンドやらは変わらないはずなので勉強になった。

  • p.99 Columun 小さくて軽いwebサーバの選択

  • 手元に置いておきたい本。
    可用性を高めるための仕組み、構成が参考になる。

  • だいぶ実践的な内容。さすがに技術的には古くなってしまった部分も多いが、特に前半は今でも活用されている枯れた技術が多くて必須の知識という印象。インフラエンジニア全員目を通しても良いぐらいの感じ。図書館で借りたけど手元に置いていいかも。そろそろ改訂来ないだろうか。

全81件中 1 - 10件を表示

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ‾スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)を本棚に登録しているひと

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ‾スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ‾スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ‾スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)の作品紹介

止められないサービスのために今、何ができるのか。

[24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ‾スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)はこんな本です

ツイートする