組込み現場の「C++」プログラミング 明日から使える徹底入門

  • 35人登録
  • 3.89評価
    • (3)
    • (3)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
  • 3レビュー
著者 : 高木信尚
  • 技術評論社 (2009年3月23日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774138022

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
M.D. Con...
濱野 純(Jun...
有効な右矢印 無効な右矢印

組込み現場の「C++」プログラミング 明日から使える徹底入門の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • C言語で既に組込みプログラミングを行っている人向けにC言語との類似点・相違点を踏まえてのC++言語の解説本。

    "明日から使える"の名にふさわしく、C++言語がどんな言語か、どのように使えば良いか、どういった点を注意して使う必要があるか、実用面を意識した作りになっている。
    想定読者がはっきりしていることもあり、読みやすく実用的。
    仕事で突然C++言語を使わなければならなくなった場合に、この本を足がかりにC++言語に挑むには適切な本だと思う。

  • C言語を使ってオブジェクト指向プログラミングを行ったことがある人はC++の良さに思わず興奮してしまうだろう。私がそうである。

    と言っても、これから初めて組み込みを始めるといった方に向けても十分役立つ一冊である。是非サンプルコードを試しながら勉強してもらいたい。

  • 仕事でC++を使うことになったので購入。
    まずこの本はC言語の知識を前提としているので注意。
    C言語の知識があった上で読んだらこの本自体は結構わかりやすいと思うが、たぶんC++の言語仕様が大きいのだろう。すべての選択肢の中から最適な方法を選択できるとは思えない。
    もっともっと多くのC++プログラムを読み、書いてみないと。

全3件中 1 - 3件を表示

組込み現場の「C++」プログラミング 明日から使える徹底入門を本棚に「読みたい」で登録しているひと

組込み現場の「C++」プログラミング 明日から使える徹底入門を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

組込み現場の「C++」プログラミング 明日から使える徹底入門を本棚に「積読」で登録しているひと

組込み現場の「C++」プログラミング 明日から使える徹底入門はこんな本です

ツイートする