道路が一番わかる (しくみ図解シリーズ 5)

  • 26人登録
  • 3.40評価
    • (0)
    • (2)
    • (3)
    • (0)
    • (0)
  • 2レビュー
制作 : 窪田 陽一  窪田 陽一 
  • 技術評論社 (2009年10月16日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774140056

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

道路が一番わかる (しくみ図解シリーズ 5)の感想・レビュー・書評

  • 道路の構造を知る入門書としてはいいかも。
    このシリーズ全般に言える事だが、図が大きく多く、文字も大きく読みやすい。
    しかし全く興味のない人にはこれでも苦痛でしかなく、内容そのものも薄いので、学研秘密シリーズの大人版のような気がする。
    興味を持った人なら、掘り下げた書籍と併用するのが前提だろう。

  • 2012/07/28

    会社の私設本棚より拝借.

    ・アドプト(里親)制度.道路の一定区間を養子としてみなして自発的に清掃や除草,植裁など美化運動を行う.

    ・サグの反対の凸はクレスト

    ・ブロークンバックカーブ

    ・ハイウェイヒプノーシス,高速催眠現象

    ・隧道はもともとは中国語.最初のトンネルは大分県本耶馬渓町の「青の洞門」

    ・TBM工法とシールド工法の違い

    ・コンクリートの引張り強度は圧縮時の10分の1
     コンクリートの圧縮強度は鋼材の引張り強度の10分の1

    ・ラーメンはドイツ語(rahmen フレームの意)に由来

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする