PENで撮るかんたんかわいい写真 ~思いどおりのイメージでたいせつな時を残すレシピ集 (美術のじかん)

  • 129人登録
  • 3.86評価
    • (8)
    • (18)
    • (8)
    • (1)
    • (1)
  • 10レビュー
著者 : 山本まりこ
  • 技術評論社 (2010年7月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774143149

PENで撮るかんたんかわいい写真 ~思いどおりのイメージでたいせつな時を残すレシピ集 (美術のじかん)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初めてPEN を買ったとき、一緒に買いました。

    写真の雰囲気がどれも素敵です。
    山本さんの言う、エアリーな写真に憧れてます。

    その後山本さんとはお会いすることもでき、
    写真の撮り方を教えていただけました。
    そのとき撮った写真は大切な宝物です。
    その後、同じように撮れないのはなぜ・・・??

  • 家人から PEN E-PL1s をいただきまして、
    参考書として購入。(ずぶの素人です)
    『オリンパスPENの撮り方手帖』とすご~く迷いました。

    本書は、どちらかというと感覚的。ケーススタディでは
    ハワイの風景や雑貨が撮影されていて、とにかくかわいい!

    「あれ?もっと青かったんだけどなぁ」という失敗の
    ない空や海の撮り方や「淡い桜色がイメージどおりのピンク色に」
    「人をエアリーに」などなど、試してみたい!テーマがいっぱい。
    巻末に基本操作の解説もあって安心です。

  • 最近、一眼買いました
    といってもPENは一眼とコンパクトの中間一眼みたい

  • こんか写真撮れますという作例のあとに操作方法が細かく載ってるので、PEN使ってみたくなるなるー。今自分が使っているXZ-1でも使える機能はほぼ同じ。少し操作に違いはあるけど、こんなんできんだー!とカメラいじりたくなるなるー。なかなか楽しい作りの本。参考にしながらカメラの使い方覚えて、自分の写真、撮れるようになったらもっと楽しーなと思いました。

  • わかりやすかった!

    機能が多いカメラは使いこなすところがスタートです。
    こういう写真撮りたいって、モード切り替えしか出来ないのはナンセンス。
    かといってマニュアル読むの苦手…
    そんなひとに諸手を上げておすすめします
    私はPL2を使っているので本書の対応ではないのですが
    たいしてかわらないから問題なしっ
    ただ、デイドリーム機能が羨ましくなっちゃうね。

    わかりやすいです
    そしていちいち可愛いです

  • 簡単で分かりやすいけど、ちょっと物足りない…。
    でも、旅の相棒に久しぶりにPENを携帯するにあたって、使い方思い出すのに助かりました!

  • どうやったら好みの写真が撮れるかわかりやすく書いてある

  • 一見、表紙は女性向きと思いきや、
    中身は結構、男性でも読める内容だと思いました。

    とてもわかりやすい本で、PENや一眼カメラが初心者の方に
    おすすめ本です。

  • この本にPENのカメラポーチの作り方が載っています♪(知り合いに教えてもらった)・・・これが作りたくて、この本を購入しました(図書館にない本でねー・・・笑。)
    ・・・実はこれ買ってから、予約でカメラバックを購入したので・・・実際に作るかは、まだ未定・・・(汗。

全10件中 1 - 10件を表示

PENで撮るかんたんかわいい写真 ~思いどおりのイメージでたいせつな時を残すレシピ集 (美術のじかん)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

PENで撮るかんたんかわいい写真 ~思いどおりのイメージでたいせつな時を残すレシピ集 (美術のじかん)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

PENで撮るかんたんかわいい写真 ~思いどおりのイメージでたいせつな時を残すレシピ集 (美術のじかん)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

PENで撮るかんたんかわいい写真 ~思いどおりのイメージでたいせつな時を残すレシピ集 (美術のじかん)を本棚に「積読」で登録しているひと

PENで撮るかんたんかわいい写真 ~思いどおりのイメージでたいせつな時を残すレシピ集 (美術のじかん)はこんな本です

ツイートする