パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)

  • 471人登録
  • 4.16評価
    • (35)
    • (35)
    • (15)
    • (3)
    • (0)
  • 30レビュー
  • 技術評論社 (2010年11月12日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (592ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774144375

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)の感想・レビュー・書評

  • 毎週仲間と輪読していました。
    音読していたので、誤字を見逃さないペースで、一字一句読んでいました。

    PHPの言語仕様のみならず、
    DBとの連携処理、セキュリティなどサーバサイドエンジニアリングの基礎を学んだ本です。

  •  図書館で借りた本。プログラミング言語PHPの機能について網羅的に解説してある。
     前半はPHPの言語仕様についての説明から始まり、フレームワークの作成、セキュリティへと続く。後半はフレームワーク作成後にクラスやメソッドの掘り下げた説明がされている。他にも標準関数や正規表現、ライブラリ、PHPの設定などについても解説されている。
     序盤の言語仕様の説明では、動的キャストやエラーがどのような経緯で表示されるのかが説明されていて学ぶことが多かった。その後クラスやオブジェクトの仕様について説明があるのだが、相変わらずオブジェクト指向が苦手で読むのがつらかった。
     中盤に入りこの本の肝となるフレームワークを作成していく。最近の多機能なフレームワークと比べて、シンプルで最低限の機能に絞ってあるように思えた。フレームワークを作成していくことで、フレームワークが内部的にどのように動いているのかを知ることができ、かつクラスの使い方を学ぶことができる。フレームワークが完成したあと作成したフレームワークを使って、Twitterに似たSNS機能を持つミニブログを作成することになる。こちらはフレームワークを扱った書籍と同じような内容であり、他書を読んでもいいのではないかと思えた。
     ミニブログ作成後はセキュリティに関して前編と後編という構成で説明が続く。前半はスクリプトを改善することで対処できる脆弱性、後半はPHPやApacheの設定、設計の見直しで対処できる脆弱性で分けてあるように思えた。セキュリティは多くを詰め込み過ぎたのか、個々の説明が足りず分かりづらかった。
     後半のPHPレシピでは序盤にPHPマニュアルの使い方が説明してある。その後の関数や配列の説明がソースコードと合わせて掲載されいるのだが、説明が不足している。中級者以上を対象とした本なのであれば序盤にあったようにPHPの内部的な挙動など初学者が見落としがちな点の説明だけで足りるのではないだろうか。
     PHPの機能について多岐にわたって説明がされており、セキュリティ上の留意点についても触れてある非常に良い本だとは思うのだが、構成にバランスの悪さが目立つ。序盤のクラスや機能の説明は分かりやすく説明してあるものの、後半のセキュリティが分かりづらく説明が不足している。削ることができる内容は削り、必要な部分の説明を充足させるともっと良い本になったように思う。そして後半は誤字脱字が酷かった。もし紙面に余裕がないのであれば、もう少し余裕のある構成に変更してもいいのではないだろうか。パーフェクトというフレーズをタイトルに冠するのであれば、中途半端に説明するより最後まできちんと説明してほしい。
     個人的な感想になるが、PHPの本を読みだして10冊近い。暫く分厚く難解な本が続いたので軽いノイローゼ気味になっている。暫く難解で分厚い本とは距離をとりたいと思う。

  • 読めば読むほどにphpが分からなくなるのだけど、それはこの本のせいじゃなくてphpのせいだと言うことは理解できる。
    とにかく関数が覚えきれないのとか、配列の操作がややこしかったり、速く動作するphpプログラムを書こうとするのは結構難易度が高いと感じた。

    その分、あれこれと色んなことが出来るんだなと思う。
    関数の数とかもそうだけど、寄せ集めの意見の集合体ではないだろうか。思想や目的がなく、手段が膨れ上がったかのような巨大なシステムだと思った。

  • フレームワークの参考になった。

  • 素のPHP(フレームワークとか使わない)でのWebアプリ開発についての記述が中心でした。
    言語仕様とか、細かい内容はパーフェクトと言う割りには少ないイメージ。
    一度さらっと読めば十分で、後はWebのリファレンス読めばいいかな、というレベル。

  • 良い本だった。

  • これがなかったらプログラミングやってなかった

  • コンパイラオプションとphp.iniの項目が詳細に記載されています。
    特に日本語の取り扱いやキャッシュの設定が参考になりました。

  • 網羅的なので復習に役立った。他の言語経験者でPHPを新たに勉強する人や、PHPを業務で使ってるけど教科書で体系的に勉強したことがない(俺みたいなw)人におすすめ。

  • phpの本。
    詳しく書いてあり為になる。
    キャストやセキュリティ、標準関数の紹介や使い方。フレームワークの作成ともりもりの内容。
    面白かったが一回では把握しきれないボリューム。また読み返そう。
    フレームワークの作成は分かりやすく、理解の助けになった。基本的な流れや使い方、無駄が少ない書き方なのでしょうね、こんな書き方して行きたい。

  • 他のプログラミング言語の経験はあるけれど、初めてPHPを学ぶのに最初に選んだ一冊。プログラミングPHPと迷ったが、主に以下の理由でこちらに決めた。

    ・発行年が新しい(プログラミングPHP第2版は2007年)
    ・より実践的な内容
    ・具体的には、
    ・Webアプリケーション開発のサンプルがある
    ・セキュリティに2章を割いている

    感想だが、PHPの雰囲気はつかめたかなと思っている。今まで何となくでしか知らなかったことがわかったり(splitとexplodeの違いとか)、気をつけるべきポイントを知ることができたり(2文字の比較演算子に注意する)した。

    読んでいる中で出てきた疑問点、調べたい点はいっぱいあるけれど、これから実際に使っていこう、という際の足がかりとしては十二分に役に立つ。あとは具体的に「これはPHPでどうやる?」という知識を実践で身につけていけばいいかな、と。

    ところで名前空間の区切り文字って、なんでバックスラッシュなんですかね?意外な文字でびっくりしました。

  • PHPはこれで十分。だんだんこの本の良さがわかってくる、というか理解できるようになってくw

  • PHPの初心者から中級者へステップアップさせる本。基本もしっかり押さえつつ、細かい部分の説明もあるので嬉しい ^^

  • なんか誤植が多いような気がする。
    正誤表が見つからない。
    内容は分かりやすくシンプルな入門本だけに、残念だね。

  • とてもいい本でした。
    いったんphpの基本を習得したあとで、実践的なWebアプリケーションを作るのに、Part3、Part4の内容などは非常に参考になりました。
    フレームワークを使ったWebアプリケーション、セキュリティについての記述は非常に実践的でよかったです。
    あえて難点をあげるなら、書籍内で取り扱っているフレームワーク、mini-blogのソースコードはgithub上で公開してほしかったです。
    公式サイト上のコードは一部typoもありましたし、それらを直すのもgithub上であればすぐできるはずです。

    あとさらにテストについても記述があればパーフェクトだったと思います。

    読了日:2011-09-08

  • phpの主要機能を網羅している。フレームワークを利用したアプリケーションの作成方法についても記述されている。

  • 脱初心者のための一冊。
    PHPの基本から、PHPでのオブジェクト指向、フレームワーク、テクニカルなPHPの使い方など、他の本ではあまり触れない部分まで幅広く網羅しており、
    特に初心者の方はこの一冊を読む前と読んでからでは、コード一つとっても随分と見え方が違ってくるのではないでしょうか。
    一部誤記やセキュリティに問題を抱えるコードもあるが、それを差し引いても★5つの価値はある一冊。

  • 文法やセキュリティだけではなく、フレームワークの作り方まで扱っているので、非常に勉強なった。

    新しくPHPを勉強する必要になった方は、この本を読んでおけばいいと思う。

    後輩や同僚では、この本でPHPを勉強してもらっている。

  • 言仕様、よく使うライブラリ、セキュリティなどまんべんなく記述されています。
    個人的には、自作フレームワークをの部分を記述するなら、5章のテクニカルなPHPの活用をもっと深く掘り下げてほしかったです。

  • 普段意識してなかった部分の確認の意味も込めて良い復習になった。

  • 面白かった。バイナリセーフの関数かどうか、自作フレームワークを作ってのMVC導入とそれを使ったアプリの作成、セキュリティ問題と対策、PHP初心者の僕にとってはとてもためになるものばかりだった。
    「あぁ、PHPはこういう書き方するのが良いのか」っていうポリシーが見えるサンプルコードが好き。
    あと、頻繁に出てくるコラムがダラダラしないための上手い作用になってて素敵。

  • PHPについていろいろ詳しく載ってる良本。

    PHPの自分が知らなかった言語仕様(endifやタイプヒンティング、マジックメソッド、遅延静的束縛、オートロードetc)や実践的なWebアプリケーションの作り方(ミニブログ)が細かく載っていていい感じです。
    セキュリティについても有名な攻撃がどのような仕組みなのか、どのように対処すれば良いのか、などについてしっかり触れられていて非常に満足です。

全30件中 1 - 25件を表示

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)を本棚に登録しているひと

パーフェクトPHP (PERFECT SERIES 3)のKindle版

ツイートする