対人関係の心理学 -社会心理学でのぞく心の仕組み- (ぐっと身近に人がわかる)

  • 29人登録
  • 3.43評価
    • (1)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
    • (1)
  • 4レビュー
著者 : 森尾博昭
制作 : 山口 勧 
  • 技術評論社 (2011年3月26日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774145815

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
パオロ・マッツァ...
シーナ・アイエン...
デイル ドーテン
伊賀 泰代
有効な右矢印 無効な右矢印

対人関係の心理学 -社会心理学でのぞく心の仕組み- (ぐっと身近に人がわかる)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 人間は自分の都合の良いように生きている。
    見た目に騙される。だから見た目をよくしておけばよい。

  • 為になる。けど、あんまり目新しいことはないかも?

  • 社会心理学の簡単な本を読みたいと思って購入した一冊。社会心理学が実践にどのように役立つかが良く分かる上に、社会心理学の領域を一通りカバーしているところがすごい。社会心理学を興味持つための最初の一冊、という感じ。

  • -
全4件中 1 - 4件を表示

対人関係の心理学 -社会心理学でのぞく心の仕組み- (ぐっと身近に人がわかる)を本棚に登録しているひと

対人関係の心理学 -社会心理学でのぞく心の仕組み- (ぐっと身近に人がわかる)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

対人関係の心理学 -社会心理学でのぞく心の仕組み- (ぐっと身近に人がわかる)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

対人関係の心理学 -社会心理学でのぞく心の仕組み- (ぐっと身近に人がわかる)を本棚に「積読」で登録しているひと

対人関係の心理学 -社会心理学でのぞく心の仕組み- (ぐっと身近に人がわかる)の作品紹介

第一印象を良くしたい、部下にやる気を起こさせたい…こんなとき、どうすれば効果的?明日から使える心理学。

対人関係の心理学 -社会心理学でのぞく心の仕組み- (ぐっと身近に人がわかる)はこんな本です

ツイートする