ブクログ大賞

Fireworks CS5/4/3 (速習デザイン)

  • 108人登録
  • 4.77評価
    • (20)
    • (6)
    • (0)
    • (0)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 山口有由希
  • 技術評論社 (2011年12月7日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (248ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774149455

Fireworks CS5/4/3 (速習デザイン)の感想・レビュー・書評

  • Fireworksは死んでません!と思いたい!これからまだまだ現場でつかうことと思われるFireworksに関して、一番スムーズに1から技術を習得出来る本だと思います。

    もったいないのがFireworksがどうなるのか不安定なところ... この本自体はとても読み進めやすいのでもったいないです。

  • 実制作に応用できるパーツデザインが多数掲載されているので重宝します。

  • わかりやすいし、しらない機能もいっぱいあった。
    fireworksを多用したくなる本です。
    パーツデザインもクールかっこ良くてgood!

  • ワークフレームの作り方とか、デザインパーツ作り方とか
    WEB制作に実用的な面を中心に丁寧にFWの使い方を解説してある。

  • Fireworksの情報がなかなかないので、著者の方のホームページを見つけた時は、本当に嬉しかったです。そして、その方が書かれたこの本は迷わず購入。想像通りの素晴らしい本でした。細かい操作方法から、オブジェクトの作り方、そしてワイヤーフレームを使って、Webサイトを作る方法まで、僕のようなFireworks初心者が知りたいと思われる情報は網羅されています。

    実例のデータもDVD-ROMに収録されていますので、実際に作業をしながら本を読むことにより、この本に書かれている事は、ある程度努力すれば、誰でも出来るようになると思います。

    本当のプロの方が書かれた、このような本は本当に助かります。ありがとうございました。

  • Fireworks自体の書籍が少ない中、この本は、丁寧に制作方法を解説していて、わかりやすかった!

    「photoshopライブエフェクト」は、今まであまり触ったことが無かったので、初心に戻って勉強出来ました。

  • 非デザイナーの自分が、Fireworksを使ってインターフェース設計をするための参考になればと購入しました。

    上記の目的のため、

    PART1
    PART2
     ・Lesson1
     ・Lesson2
    PART3

    を実際にFireworksで作業しながら読み進めました。

    アプリケーションの大まかな使い方を知ることができ、当初の目的を達成することはできました。しかし、効果の付け方(フィルターのドロップシャドウやベベルとエンボス)の細かな設定までを理解するには至りませんでした。(というか、自分が読んだ箇所に詳細は説明はなかった。)

    グラフィックデザイナーを目指す方には、これだけでは物足りない内容かなと思います。

全9件中 1 - 9件を表示

Fireworks CS5/4/3 (速習デザイン)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Fireworks CS5/4/3 (速習デザイン)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Fireworks CS5/4/3 (速習デザイン)の作品紹介

アドビ・ファイヤーワークスを使いこなしたい人のための決定版テキスト。Fireworksをマスターすれば装飾パーツからページ全体まですべてが効率的にデザインできる。

ツイートする