根っからの文系のためのシンプル数学発想術

  • 208人登録
  • 3.41評価
    • (4)
    • (11)
    • (12)
    • (4)
    • (1)
  • 16レビュー
著者 : 永野裕之
  • 技術評論社 (2013年11月8日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784774160603

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
又吉 直樹
トマ・ピケティ
三浦 しをん
佐々木 圭一
有効な右矢印 無効な右矢印

根っからの文系のためのシンプル数学発想術の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  •  算数と数学は違うといわれてもそうピンとはこない。
     しかし歴然と考える思考回路は違うのはよくわかる。

     この両方の間の橋渡しをうまくできる人間が頭が良いと考えても良いのではなかろうか。

     これをいとも簡単に通り過ぎる人もなかなか渡れない人もいる。この空間を埋めることのできる何かのツールがあれば人は新しい道を開拓できるのではないかと思う。

     この本はそれに近いところまで来ているのだが自分としては今一歩何かが足りない。その何かが特に重要な要素なのかとも考える。





    ビックデータ  平均値 中央値 標準偏差 相関係数 P値

  • 評論文の解釈を数学的に解明したり、算数と数学の違いを具体的に示したり音楽のスコアの読み方までも数学的だと証明したりで実に楽しく『数学』にふれあえました。

    中でも「おもひでぽろぽろ」のタエ子ちゃんの分数の計算のくだりが興味そそられました。
    あぁ、こうやって数学を好きになっていたら私の人生違う方向に・・・とも。
    苦手で分らないけれど数学って好きです。美しいですね。あとがきのGoogleの求人広告には感動さえ覚えました。私には到底無理ですけどね。

  • 背理法は便利で強力、ゆえに怪しい使い方もできる
    あたかも二元論からの背理法→絶対唯一の正解っぽい
    世の中には選択肢が二つしかないことなどほとんどない

    内容的に期待したものとはずれていたが、数学と国語が同じちからを使うこと、数学的な整理のしかたで物の見え方捉え方が変わってくること、説得するときは言い換えと因果を用いること、さらに最初に書いた部分などはこれからの仕事においてかなり役に立つだろうと思われる。

  • 数学的=論理的に考えるということを、日常生活とても分かりやすく教えてくれる本。

  • 数学を学ぶことの面白さや「有用性」が、「整理」「順序」「変換」「抽象化」「具体化」「逆の視点」「数学的美」の7つの視点から、分かりやすく語られている。
    ここからスタートして、「数学って案外面白そうだな」なんて数学の再勉強を始めたりすると、ふたたびその面倒臭さやややこしさに、「やっぱり数学なんてつまんないや」と投げ出しそうになってしまうのだろうけれど、そんな時にこの本に書かれていることを思い出すと、「そうだった、この問題そのものが解けるか解けないかじゃなくて、解くためにどんなふうにアタマを使えばいいかの訓練をしてるんだった」などと思い直せて、案外、数学への興味を持続させることができるかもしれない。

  • 数学の苦手意識を主張しすぎて、数学を好きになろうと思ってる人からしたら、詰まらん。

  • 私は文系でも理系でもなく馬鹿なだけと言うことがわかりました。本当にありがとうございました。

    最初の国語の入試問題は、読むのが嫌になって飛ばしました。何の意味があったんですかね、アレ。
    最後の方は和音の話になります。数学の本だと思ったのですが……。

    数学の本だと思ったら、国語の入試問題だの和音の事を覚えなきゃならないなど、馬鹿な私には著者が何をしたいのかさっぱりです。

    真ん中あたりの数学的な発想みたいな所は、胡散臭い自己啓発本みたいな事が書いてありました。

    これ系の本にありがちな、美しい式みたいな事も書いてありました。これまたありがちな事に何がどう美しいかの説明はさっぱりです。

    二次方程式の解の公式とかも、面倒くさそうな計算だなとは思うだけで、美しいとか思わないんだけどどうなってんの数学者の頭は。

    「文系のための数学教室」を読んだ時も思ったけど、理系の人は文系をひどく勘違いしていると思う。

  • 数学・理科の本

  • あなたに秘められた数学力を引き出す 7つのパターン ー
    http://gihyo.jp/book/2013/978-4-7741-6060-3

  • 音楽との関係を拝読。いますぐわからなくても何度か借りて読み進めたい本。

全16件中 1 - 10件を表示

根っからの文系のためのシンプル数学発想術に関連する談話室の質問

根っからの文系のためのシンプル数学発想術を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

根っからの文系のためのシンプル数学発想術を本棚に「積読」で登録しているひと

根っからの文系のためのシンプル数学発想術の作品紹介

自称文系のあなたには、数学の素質があります!文章の読み書きが得意なら、誰だって数学はできるようになるのです。数学に苦手意識があり、つい「自分は文系で…」と口ごもってしまう方もこれで大丈夫。数学発想術がむりなく身につく、永野先生の特別レッスン。

根っからの文系のためのシンプル数学発想術はこんな本です

根っからの文系のためのシンプル数学発想術のKindle版

ツイートする